記事一覧

耳が聞こえない猫とじいちゃんと庭(1)

広告

こんにちは!今日もブログにお越しいただきありがとうございます!そしていつも記事下のバナー等押して下さっている方、コメントを下さる方、いつも本当にありがとうございます!励みになります!先程田舎から届いた野菜のブロッコリーを茹でてたら湯の中に青虫が二匹浮いてきました!ごめんなさい!いるって分かってたら飼ったのに・・・。

今回は前回に続き猫の話ですが、うちの猫の話ではありません。猫記事をかいているうちに昔の思い出が蘇ってきたので書くことにしました。ではどうぞ!

632.jpeg

以前某運送会社の配達員の仕事をしていた頃・・・。大体毎日忙しい仕事なのですが、お中元、お歳暮の時期はそれに輪をかけてもっといそがしくなります。もう何年前の話でしょうか、おそらく8年ほど前の話です。

633.jpeg

繁忙期は決まった場所に固まってお届け物が届くことが多く、こちらのお寺のなかの塔頭(大寺、名刹に寄り添って建てられた塔や庵等の少院のこと)にもほぼ毎日のようにお届け物が届いていました。

634.jpeg 
いつも配達に伺っていると、ある日、白くて綺麗な顔立ちの猫が一匹、そこの建物の中にいました。どうやらここの主が飼っておられるようでした。

635.jpeg

とても端正な顔立ちだったので、そこの住職の奥さんに「かわいい猫ですね~」と言うと、住職の奥さんは・・・

636.jpeg

「この猫はね、耳が聞こえへんのよ。一回病院に連れて行ったら先生がそう言うたはった。」

637.jpeg

「だから鳴き声も「にゃ~」じゃないんよ  」
結局猫の鳴き声が聞けることはありませんでしたが、奥さんが確か「ぎゃ~」とか「ぎゃおう~」とかいった鳴き声やで、と言っていた気がします。
そうか・・・人間だけやなくて猫にも耳が聞こえへんのんがおるのか・・・。私も難聴なのでその猫に何故かとてもシンパシーを感じました。

638.jpeg

塔頭の中には小さなお稲荷さんの祠もあって、白猫がその辺りにいることもありました。色が白くて、お稲荷さんもいはるから、もしかしたら猫の姿をしているけれども本当は狐の化身なのかもしれないなあ。神様の使いなんかなあ、なんて思ったりもしました。私はその白猫にとても惹かれました。

639.jpeg

猫に気を取られていたのですが、塔頭の中の小さな庭を見渡すと腰を下ろして庭の手入れを黙々とこなしている  じいちゃんを見つけました。
続きます!
今日もブログにお越しいただきありがとうございます!
↓ポチっと押していただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

コメント

Re: No title

ぴよよさん、こんにちは!いつお便りありがとうございます!にゃんたはちょっとおデブです。先日術後の経過を診てもらいに動物病院に行った時も、先生から「それよりも体重の方が気になるね…」言われてしまいました。元々ブリティッシュショートヘアはぽっちゃりが多いのもあるのですが。ブログ村のブリティッシュショートヘアカテゴリの猫ちゃん良かったら見てみて下さい。見事にみんなぽっちゃりです。
耳の聞こえない猫ちゃんは、本当に恵まれている思います。飼い主さんもとても親切そうな方でしたので。
因みに家がボロボロには、なります!にゃんたは壁もバリバリしないのであまり被害はないのですが。どうしても爪が床を傷つけてしまったりは、しますね。しかも野良ちゃんが家猫になるもっとボロボロになる、ということもあるみたいです。野良ちゃんは自然の木に爪とぎするので自ずと壁を木の代わりにバリバリしてしまうみたいですね。ペットショップで買う猫はもう野生さがだいぶ失われつつあるので、そういう被害は少なくなっていきます。なんだか、良し悪しですね。

No title

にゃんた拝見させていただきました。かわいい!!絵とそっくりです。少々おデブちゃんなのかしら。毛並みもすごくきれいで、とても大事にされているんだなってわかります。どなんさんが書いてある「遊んで」とか「かまってー」とか本当に言っている気がします(*'▽')

耳の聞こえない猫ちゃん、野良だと危険を察知する能力とか落ちるだろうし、一匹で生きていくのは難しそう。飼われていて良かったですね。今日、動物のTVがやっていて猫の特集もやってたのですが、爪とぎとかされると家がボロボロになるのですね。どなんさんのお宅もやはりそうなのですか?

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!ね、懐かしいですよね〜。子供の頃よくモノマネして遊んでました。今見返してみるとちょっとエロチックですね笑。最近はあまり見かけないんです。時間帯による

10/19 19:59 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
80位
アクセスランキングを見る>>