補聴器男子in神戸 - ブログ 補聴器マガジン
FC2ブログ

記事一覧

補聴器男子in神戸

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!そして記事下のバナー等押して下さっている方、コメント下さる方、ありがとうございます!(^O^)/
 今回は夏に神戸に行った時のお話です。神戸は大好きです。時々無性に行きたくなったりします。神戸は靴の種類と数が京都の比較にならないくらい多くて、しかもデか足の私は欲しい靴があっても店員さんによく「Lサイズは売り切れです」と言われてしまうのが常なのですが、神戸ならその心配がありません。しかもお店によって定番のシューズをずっと売っていてくれていたり、ちょっと前のシーズンの欲しくてもサイズが無くて買えなかった靴の在庫がまだ残っていたりします。それでしかも京都より安い!!なんで京都はなんでもかんでも数は少ないのにあんなに高いのか・・・。分からん・・・。
 阪急電車で大阪方面から三宮に向かって電車が進むと山手と海手の景色のコントラストが際立ってきて電車から景色を見ることだけでもすごく楽しい。その時の気分によって山方面に行ったり、海を見に行ったりします。ハーバーランドなんかも歩いて向かいます。京都の海は日本海側で又太平洋側の趣とは違うのでなんだか楽しいです。

671.jpeg 
三宮に戻る道もレトロなビルに雑貨屋さんがあったり、古着屋さんがあったり、古き良き街並みが残っているところがたくさん。お腹が減ったら南京町で食べ歩きです。

672.jpeg

そして神戸大丸の地下のお菓子売り場で「ツマガリ」のバラ売りのクッキーを買って帰ります。京都には売ってないので(多分)かなりの確率で買って帰ります。美味しいんです。ここのクッキーが。洋菓子は絶対神戸の方が美味しいと私は思います。

その日は旦那さんと「高架下も歩こう」ということで楽しみながら歩いていました。

673.jpeg 
あのごちゃごちゃ感がなんとも言えず楽しいです。

そして高架下の信号待ちをしていたその時・・・・

674.jpeg

一人の青年が自転車で通り過ぎました。年は27~30才位。神戸だけあって自転車も服装もオシャレな方だったのですが、スキンヘッドにピアス、そして、カナルタイプの補聴器が耳に装着されていました。(人の耳の穴をのぞき込む癖が昔からあります。自分が補聴器をいやいやつけていた頃、気にし過ぎていた名残だと思いますが・・・)

675.jpeg

くわえたばこで・・・。一瞬の 光景だったのですが、目に焼き付きました。

676.jpeg

何も隠そうとする素振りもなく、あそこまでがっちり見えた方が、かえって、かっこいいな!!!

677.jpeg

678.jpeg

神戸はオシャレな街ですが、神戸の補聴器男子は、補聴器のつけ方もとてもオシャレなのでありました。とても勉強になりました。中途半端に髪の毛で隠そうとしたりするより、潔さが感じられて(何にも気にされていないだけだとは思いますが。私だったらあんなに思いきってて、なかなかできないなあ!)とてもカッコよかったのでした。ありがとう神戸!また、来ます!!

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!
↓ポチっと押していただけると励みになります!   

スポンサーリンク

コメント

Re: タイトルなし

あんさん、こんにちは!神戸行かれたのですね!なんとタイムリーな!南京町も大丸も、ワクワクが沢山あっていいですよね。ついつい中華街の訳わからんパンダグッズとか、浮かれて買ってしまいそうになります。

補聴器を見せるか、見せないか、については、色んな方のお気持ちが知りたいですね!私も以前は「絶対見られたくない!」と意地を張って隠していたのが、歳を取ったからか、社会人になってからか、「どっちでもいいわ」と思うようになってきました。黙ってて苦労することもありますし、見せていて相手に気を遣わせてしまっているな・・・と思うこともあります。耳かけでも耳穴でも、眼鏡のように自然に思われる時代がくるといいですねえ。以前よりは、近づいてきているような気もします。

木曜日に神戸に行って来ました。タイムリー過ぎてなんだか嬉しかったです(^^)
南京町で食べ歩きしてきましたよー。ラーメンから始まり餃子、お粥、小籠包、などなど。大丸では美味しそうなケーキにつられて買ってしまいました。
と、話は神戸語りになってしまいましたが補聴器見せるか見せないか、私はどっちでもーなので見せる方になるのかな?
隠そうとは初めから思ってなかったので髪の毛おろしてると見えないしくくると丸見えになってます。今のところ耳掛け式です。

Re: No title

ぴよよさん、こんにちは!いつもメッセージありがとうございます!補聴器を見せる、見せないについては、私も討論してみたいです!個人的には「本人が納得していれば、どちらでもいいやん」と思う方ですが、隠す事に必要以上不自然さが伴っているよう状況ならば、かえって「それなら見せてしまった方が自然なのでは…」と思います。
例えば頭の髪の毛が薄い人が努力してバーコードにしているような状況を見てしまったら、「それならいっそ、短く刈ってしまった方がいいんじゃない…」というような場合です。
因みにHさんから聞いた話では、どれだけお年を召されていても、いざ補聴器をこれからつけた方がいいですよー…というような70歳、80歳位の方でも「そんな年寄り臭いもん、つけたくない!」仰られる方もいらっしゃるそうです。
これは補聴器に限らず、義足を隠すか、見せるか、とか女性の癌患者の方たちがカツラ被るとか、そういう事にも共通していると思います。本人の気持ちの問題がまずあって、見られたくなければ、自然に隠しますね。でも隠している事にフラストレーションが溜まってしまったり矛盾する気持ちも出てきて(「なんでこんな必死にかくしてるんや…」とか)一概に「こうだ!」言い切れない要素をはらんでいます。私は以前は絶対見られたくないと思ってっていましたが、今は見せています。気持ちに変化がある場合もあります。それでも誰も触れてくることもありません。それはそれでちいと寂しい気もしますが。おそらくどんな風に話しかけていいものやら、と遠慮してくれているからだと思います。
母が「耳掛け式の方がええんちゃう」よく言います。おそらく健常者からすれば耳掛け式の方が周りから見て難聴者だとハッキリと分かりやすいのと、耳穴式は確かになんだか肌色のチューインガムを耳穴に押し付けたような、なんか「ん??」と思わやすいのかしれません。因みに私は耳穴式しか買ったことがなく、耳掛け式の良し悪しが分からないのでそのままおそらく耳穴式でいくんでないかと思います。もうちょい安けりゃ耳掛け式も試してみたいですね。
それでも男性は仕事の関係上髪の毛を切らなければならないとかもあると思いますので、見せてようが見せてまいが、自然に暮らせる社会になっていけばいいよね…と思います。

No title

補聴器を見せる・見せないについては、補聴器を使用している方々と討論してみたいです。(笑)

仕事がら大学生とよく会う機会があるのですが、女の子が耳かけ式の補聴器で髪の毛を後ろに束ねている子をよく見かけます。おそらく幼い時から難聴だと思いますが思いっきり見せています。それを見ていると・・・・ふーん、難聴なんだぐらいにしか思いません。でも自分は髪の毛で隠しています。

以前どなんさんもこのことについて書いていましたよね。どうなんだろう、見せていると話す時に気を使ってくれるような気がします。見えないと耳が悪いことをわすれられているような・・。

人が補聴器をつけているのを見えるとき、私自身は特に何も思わないのですが、それと同じようにたぶん人も何とも思わないのではないかな。でもやっぱり堂々と見せられない・・・。ずっともやもやしています。もう少し年をとって、見た目おばーちゃん!とかになったら見せられると思うのですが。

でも耳穴式が見えるのってちょっと気持ち悪い気がします。どう思いますか?
美智子皇后が補聴器つけてますよね。全然目立たないですけど。見せるなら耳かけ式のがいいのかな。

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!お元気ですか?コメント届いてますありがとうございます!!!
鍼灸院通われているのですね!私は個人的には凄く効果あると思います。鍼灸は。子宮辺りに針を

10/12 00:22 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
37位
アクセスランキングを見る>>