記事一覧

聞こえているふり

広告

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!そして記事下のバナー等押して下さっている方や、メッセージを下さる方、ありがとうございます!(^O^)/
 今日の京都は夕方からけっこう雨が降りました。穴の開いた靴を履いていたので靴下がビッシャビシャになりました・・・。

 今回は難聴と聞こえているふり、もしくは、知ったかぶりについてです!

私が働いている高齢者施設には耳のだいぶん遠いおばあちゃんがいらっしゃいます。補聴器は持っておられません。殆ど家の中で過ごされてきたので、それほど必要性を感じられなかったのでしょう。

692.jpeg

たいていは耳元で話しかけます。できるだけ低い声で。

679.jpeg

それでも聞こえない場合は、身振り手振り、ジェスチャーでコミュニケーションを図ります。例えば・・・

ジェスチャー①「おやすみなさい」
680.jpeg

ジェスチャー②「あっちに行きましょう」
681.jpeg

ジェスチャー③「これ、食べて!」 落語家がおそばを食べるような仕草で。
682.jpeg

働く期間が長くなるほど、自然とジェスチャーの数が増えていきます。

 ところが職員さんの中で難聴になられたことがない方の中には、(殆どがそうであるが)ずっとおんなじ声量(そんな声できこえるかっ!というような大きさ  )でずっと同じセリフを言っている方もいらっしゃって、難聴の私としては見ていてイライラしてしまうことが多いです。何度もおばあちゃんが聞きなおしてるんやから声の大きさ大きくしてよ!!!って思ってしまうんです。「伝わるように伝えんかい!!!」と。

683.jpeg

私も難聴でなかったら、そこまで気が回らないのかもしれません。

たいていのことはジェスチャーで通じるのですが、通じないような場合もあります。例えば、「コーヒーと紅茶、どっちがいいですか??」というような二択の質問であったりすると・・・

684.jpeg

聞こえなかった時のおばあちゃんの反応は決まって、「へえ~~~~」と言って目を逸らします。視線は空を舞い、何故か頬に手を当てて「私今、考え事してまっせ~~。せやから話しかけんといてや~~」というような表情。

686.jpeg

そしておそらくですが、「あの人さっき、なんて言わはったんやろ・・・」と探りながらその前後の会話から推理したり、周りの様子を伺ったりしているのです。おそらくこの時間は脳みそがフル回転してらっしゃいます。

687.jpeg

「ああ・・・よく分かるよ。その気持ち。痛いほど」

685.jpeg

何度も聞き返しをしているうちに聞き返すのも嫌になってきてこういう行動になってしまうのである。
 因みに私の場合は必要以上に大きな声で「ワハハハハ!!!」と笑ってしまうのです。長年のうちにこういうパターンになってしまったのです。そして「アッ!シマッタ!ここ笑うとこと違った・・・みたい・・・」と話し手の表情を見てから後悔するのがオチです。後悔時すでに遅し。しばらく変な空気が流れます。でもここまで来てしまったら尚更「で、さっき、なんて言ってたん??」とはよう聞けません。

688.jpeg

かといって、何回も聞き返していると相手の「何回言わせるねん」という表情が、聞き返す意欲を削がれていってしまい、そういうお決まりのパターンに陥るのであります。

689.jpeg

何年、このやりとりで後悔したか知れません。

しかし「どうにもならへんわ~~」と、最近は開き直ることも覚えました。そしてばあちゃんとの経験が自分にとっては大きな肥やしになっていることも事実。「どうすれば、伝わるかな~~?」という気持ちが相手との距離感を縮める特効薬。そういう時は、「ま、いっか!!」で終わらせます。

690.jpeg

そしてここのところ、私は難聴を武器にすることも覚えてしまいました。それは、「必殺  !聞こえているが聞こえないふりで逃げる!!」です。皆さんの必殺技もあれば是非教えてください!(^O^)/

691.jpeg

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!
↓ポチっと押していただけると励みになります!    
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

コメント

Re: タイトルなし

あんさん、こんにちは!あんさんも笑い誤魔化し派なんですね(笑)どうしておういう行動パターンになってしまったのか、自分でも分からないのですが、これは長年培ってきたものがあるので、もうしゃーないです。

あんさんは「ごめん。笑うところじゃなかった?聞き間違い」って後から言えるんですね!羨ましい・・・。私は変なプライドが邪魔しているのでしょうか、言えません。きっと私もそのセリフが言えれば、話し手の方が何かに気付いてくれるチャンスにもなるのかもしれないんのですがね。きっと私の「察してよ!」という気持ちがムンムンに出ていて相手は相手で不快な思いをされているかもしれませんね。

何回も聞きなおしして、黙ってしまわれるとけっこう落ち込みますね。「それ以上はもう、ええわ」とあきらめられたのかな・・・とか思ってしまいます。あんさんの相手の方も色々考えていてくれてその行動になってしまわれたのですね。それはそれで分かる気もします。そうですね。何も声だけがコミュニケーションではないので、紙とペンが解決してくれるなら、それに越したことはないですね!

 聞こえていたけど、聞こえていないふりは、けっこう使えます。難聴のあれこれで若い頃よりだいぶんずる賢くなったんだと思います。あんさんも機会があれば、一度お試し下さい!やった後、一人でニヤニヤしてしまうこともあります。

Re: No title

ぴよよさん、こんにちは!メッセージありがとうございます!

そうですね、普段メモを持ち歩いてりゃいいんですよね!なんで今までそんなこと気付かへんかったんやろ・・・(;^ω^)。

私も職場で一人、何回聞き返しても何言ってるか分からない方がいらっしゃいます。なんというか、発声の際、口から出てくる空気量が劇的に少ないというか、波動が小さいというか、そんな喋り方をされます。以前は何度も聞き返していましたが、他の職員さんは大きな声で話してくれたりするので、聞き取りにくい職員さんには、もう聞き返さずに流してしまう・・・という失礼な行動をとってしまうこともあります。ちょと焦ってはります。(笑)

なんで耳聞こえにくいの分かってて、ずっと音量同じままで、遂には無言になるねん・・・・!!と思ったりもしますが、そういうときは周りの職員さんがフォローして下さることも多いので、結局は思いやりの大きさの問題になるんですかねえ。
 
いつかテレビかなんかで大きく難聴の苦労について、ゴールデンタイムで取り上げて欲しいくらいです!!!




もう、わかるわかる!の連続です。おばあちゃんの気持ちもどなんさんが言ってることも!
私もハハハハハと大笑いするごまかし派です。同じくで笑うところではなかった時は変な空気が流れます。相手によってはごめん。笑うところじゃなかった?聞き間違いっていうときます。が、言えない相手の場合はそのまま…
2回、3回聞いたから聞き取れるってものでは無いんだけど聞こえる人は何回も言うてるしわかるやろって思うみたいでそれを察知したらもう聞き直す事は出来ません。
友達のひとりに私が何回も聞き直すと黙ってしまう人がいます。あー邪魔臭いと思ってるんやろなぁと勝手に思ってたんやけどこの前他の友達も交えて話してたら邪魔臭いんではなくて何回もゆっくり話しても私がわからないんやったらどうしたらいいんかな?て考えて黙ってしまうて聞いてあーそうやったんかて。私は近くで話すとまだ会話が成立するため筆記する習慣がなくこれからは紙とペン持っておくわと一応解決。
長くなったけど必殺技は子供からの〇〇代ちょうだい。〇〇買いたいは、んーちょっとわからんからお父さんに言うて…みたいな感じですかね(^_-)

No title

またまたコメントさせていただきます。聞こえる聞こえないはホントに相手によりますよね。
何回聞いてもどーしても聞こえない!!という人はあまり近寄りません。とはいっても仕事上完全に無視はできないので、「今、できないので紙に書いておいてくれる?」すぐ答えなきゃ聞けないときは仕方ない、3回くらい聞き直します。あとは「わからない・・・」「えっどういうこと」「ふーん。へえー」でごまかします。どなんさんみたいに笑ってごまかしもしますが、相手が笑いながらしゃべって同じように笑うのですが、なにがおかしいのかわからないので笑った顔はきっとひきつっているでしょうね。
たまに、「聞いてるでしょ、ふーんじゃなくてさ(怒)」と言われます。

そうそう、ちょうど今日「○○、いるんだけど」と聞かれ○○はわからず何回も聞きました。離れている人が「○○ないんだって」と言ってくれその人の言葉はすぐに聞き取れました。あなたのしゃべり方が悪いから聞き取れないのよーと心の中で叫んで開き直っています。

最近は、ちょっとしたことは聞かれることはなくなりました。今の職場では長いので聞こえればなんでもできますが何回も聞かれるのがいやなのでしょうね。どうしても私しかわからないことは聞いてきますが、なんかむなしいですよね。もう少し違った言い方をしてくれればわかるのになと思います。
私のしゃべる言葉も何回も聞かれることもありますが(健聴者)3回目の時は言い方を変えます。やはりこういうのは難聴者しかわからないですよね。たいていの人は同じ言い方を繰り返すだけ。(わからないってーーー)

私たちも補聴器をしてなんとか理解しようと努力しています。でも限界があります。だから障害者なんですよね。健聴者がいやな顔をせず対応していただけるとありがたいですね。

どなんさんの施設でも耳の遠いお年寄りが多いのなら、日常生活程度の絵とかで伝えてもいいんじゃないかなと思います。皆さんスケッチブックとか持って、いかがですか?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

ぴよよさん、こんにちは!
犬猫動画は私もよく見ます(^O^)。動物の種類が違っても仲良しっていいですよね、私もあんなことしてみたいなぁ。犬も飼うことになればですが〜〜

12/15 13:59 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
37位
アクセスランキングを見る>>