FC2ブログ

記事一覧

難聴と恋愛 (1)

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!そしていつも記事下のバナー等押して下さっている方、コメント下さる方、ありがとうございます!日が暮れるのがはやくなりましたね。外灯の煌めき具合が徐々に鮮やかになってきてちょっとセンチメンタルになります。街はもうクリスマスモードです。まだ11月やのに、せわしないですね。

話が変わって、皆様「平成KIZOKU」って知ってますか。最近京都テレビのCMでよく流れるのですが、最初は「なんじゃこれ」と思ってたのですが、見る程なんか癖になります。この三人組の人たちは、何者??



↑なんか色々バージョンがあるみたいです!


話が逸れましたが、今回のテーマは「難聴恋愛」です。いきなり壮大なテーマになってしまいなしたが、この間、ずっと考えていたんです。以前は何が何でも「誰にも補聴器をつけているところ、見られたくない!」って。その気持ちがいつの間にか薄れていったのは、なんでなんやろうって。そして行きついたのは・・

725.jpeg

「ああ、そうか・・・。」
ちょうど補聴器を付け始めるようになったのは、14才位からの事。あの頃の補聴器に対する反発心は相当なものだった。 ということは、一番多感で恋多き年頃なのであった。この時期と補聴器をつけ始める時期が重なってなかったら、あんなに反発はしなかったと思われます。これはあくまで私の意見なのですが、思春期は恋愛にかなりの比重を置いて生活していませんか。寝ても覚めてもそのことばかり。「難聴恋愛」のテーマは「障害と恋愛」と置き換えることもできると思います。

726.jpeg

補聴器をつけている自分が、思いを寄せているあの人に補聴器をつけている、ということによって、恋愛対象から外れてしますのではないのだろうか・・。そんな不安が日頃心の奥でとぐろを巻いていました。もちろん自分から好きな人に告白できる、という勇気なんて持ち合わせていなかった。 遠くで静かに見ているだけで精いっぱい。

727.jpeg 

もちろん恰好ばかり気にしているから耳が聞こえなくたっていいから、補聴器をつけない、という選択肢をとっていました。今考えるとよくそんなことで意地を張ってられたな、と思いますが、その位、外見を気にする年頃だったのでしょう。親しい友達にも、補聴器付けていること、言ってなかったな・・・。

728.jpeg

補聴器をつけていることが片思い中の人に知れてしまったらなんて思われるだろうな・・。そんなこと、言えやしない。そう思ってました。
だから、それだけ好きな人が出来たって、声にして「好きです!!」なんて言える勇気は持ち合わせていなかった。いつも見ているだけだった。

731.jpeg 

「なんでそんなことでクヨクヨしてるねん」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今まさに思春期の方がこの記事を見てくれていたら、きっと「わかる・・!」と思ってくれる方もたくさんいてくれると思います。

因みに年を取ってから昔を振り返って、結論を言わせてもらうと、「そんなこと、関係ない!」と私は言い切ります。厳密に言うと全く関係ないという訳ではないけれど、おおかた関係ない、そう思います。

729.jpeg

今思うなら、あの多感な思春期の時に「そんなの関係ないさ」と思えていれば、どんなに気楽だったであろうか。

730.jpeg 

思春期の殆どの時間を悶々で過ごしていたのでありました。

              続きます!
  
今日もブログにお越しいただきありがとうございます!
↓ポチっと押していただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

Re: No title

ぴよよさんこんにちは!いつもコメントありがとうございます!寒くなってきましたが、お変わりありませんか。
ぴよよさんは40代で補聴器を付けられたのですね。何歳であっても補聴器をつけることは抵抗があるでしょうね。この抵抗は一体何者なのでしょうか。ぴよよさんが仰る様に眼鏡ならなんとも感じないのに、何故、補聴器は・・・。私は社会というか、世間の補聴器に対するものの見方のせいにしています(笑)
お付き合いをされている方に今まで秘密にしていたことを話すときは勇気がいりますよね!なんか悪いことしてるわけではないのに、後ろめたいというか・・・。でも、お相手の方が「全然!」と言ってくれたのは嬉しい一言ですね!素敵な方ですね!私ももし逆の立場なら、今なら「全然気にしいひんで!」と言えます。若い頃は、分かりませんが・・・。そんなことよりも相手の性格の方がもっと気になりますね。

ぴよよさんの質問通り、高い補聴器の性能は本当にすごいです!本当に高いですが、高いだけあります。ただ、どんな製品でもそうなのですが、もう少し年月が経ったほうがもっと値段が安くなって、ちゃんと性能も落としていないモデルが出るのではないでしょうか。なんでも一番足で出たものはべらぼうに高いので・・・・。

私もちょうど補聴器購入その後の話を書こうと思っていたところです!構想が練られたら、又更新しますね!いつもありがとうございます!


No title

どなんさん、こんにちは。わかりますその気持ち。私はバツイチで娘が一人いるのですが、子育てが一段落したころ、お付き合いをしている人がいます。40代で補聴器をつけたのですが、なかなか勇気がいりました。補聴器装着のことを伝え「いやじゃない?」と尋ねると「ぜんぜん」という言葉が返ってきて安心しました。男女とも装着を嫌がる一番の理由だと思います。補聴器をつけて10年弱、まだ装着しているのを見られるのは嫌です。目が悪い人のメガネはそういうこと感じないのになぜ、耳の悪い補聴器はそう感じるのでしょうね。自分でも「一緒じゃん」と言い聞かせてもやはり内緒にしてしまいます。

以前のブログに出てたどなんさんの補聴器のことですが、昨日電池を買いにいったとき、「一番高い補聴器はやはり性能がちがいますか?」と尋ねたら全然違うとのこと。いろいろ話を伺って、どなんさんが90万の補聴器をつけて聞こえがかなり変わったことがよくわかりました。欲しいです、でも52万、無理・・・。あー欲しい。でもちょうど1年前に替えたばかりなので(T_T)

どなんさんのその後の調子とかまた載せてくださいね。最初は聞こえが良くなって感動するのだけど慣れてくるともっともっと聞こえが良くなりたいって欲張ってしまうのですよね。どなんさんは思わないですか?

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

いやいや、これから新しい生命が誕生するのにそんな先のこと考えないでください(笑)

先日はありがとうございました。何が引っかかるのでしょう?知った後の反応が怖い・

08/14 20:19 ぴよよ

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
12位
アクセスランキングを見る>>