記事一覧

勝手に!補聴器カタログ解説 ミミー補聴器編(ビオラ ME-143)

広告

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!日照時間がめっきり短くなって寂しいですね。洗濯物が乾きにくいです。
いつもコメント下さる方、バナー押して下さる方、ありがとうございます!励みになります!

今回は勝手にカタログ解説シリーズです!前回の機種 ミミー補聴器、ミミーME-142と同じ会社のビオラ ME-143という機種ですが、両方ともポケット型の補聴器です。てっきり私はポケット型の物は全部集音器だと思っていましたが、そうではないのですね。全く無知でした。"(-""-)"

今回のビオラ ME-143は、ミミーME-142に比べてお値段が二倍以上高い32,600円ということですが、おなじポケット型の補聴器でも何か違いがあるからそれだけ高くなっている訳でして、その辺を調べてまいりたいと思います!

11091.jpg 

↑写真は、こんな感じ。ミミーME-142とそれ程違いは見られませんが・・・。因みにミミーME-142はこんな感じ↓

11092.jpg 

ね、そんなに変わりません。

そうそう、前回「磁気ループ」について分からなかったので調べてみました。両機種とも「磁気ループ装置対応」となっています。

磁気ループとは
磁気誘導ループとは、聴覚障害者用の補聴器を補助する放送設備のこと。通称磁気ループ、国際的にはヒヤリングループと呼ばれる。
補聴器に直接音声を送り込むための機材。磁気を発声させるだけなので、対応する受信機材がなければなにも活用できない。
↑ということは、補聴器が磁気ループ対応の補聴器でないと使えない、ということですね。今回のミミーME-14と、ビオラ ME-143は磁気ループに対応している機種ですよ、ということになります。
 
768.jpeg

でも、磁気ループが設置されているマークって、見たことないなあ。あまり普及されていないのかしら。Wikipediaの情報によれば、十数年前から公共施設や映画館で設置されているケースは出てきているようです。

設備の分類としては「常設型」「移動型」「ヘッドホン型」「首かけ型」「耳かけ型」等があるようです。詳しくはこちら!↓
           磁気誘導ループWikipedia

そして補聴器に磁気ループ機能が内臓されているかどうかということですが、私の耳穴式の補聴器には内臓されていません。

769.jpeg 
結局公共の施設などで磁気ループ設備が整っていても、受信機の補聴器に磁気ループが内臓されていないとなんの役にも立たない訳ですが、上の表を見てみると耳穴式以外はわりと内蔵されているものが多いみたいですね。耳穴式での「磁気ループ付けてほしいです」と言えばつけてくれるのでしょう。補聴器を作る際に言わないいけないと思いますが。

それでも映画館で磁気ループ対応設備で映画を観ればさぞかしよく聞こえるだろうな・・・と思います。私よく行っている映画館を調べてみると・・・。
そういうようなことは記載されていませんでした。高崎の映画館に磁気ループが設置されている、という情報が得られましたが、高崎・・・・遠い。

因みに私の補聴器ワイデックス U4-CIC-Mには磁気ループ対応ではありません。元々ワイヤレス通信機能がなく、両耳間通信及びリモコン操作に対応していません。Hさんからはそういう機能を省くことによって、最小限の小ささにすることが出来る、と聞いたような記憶があります。

766.jpeg 
そして今回のビオラ ME-143にあって、ミミー ME-142にない機能といえば、「耳元マイク」です!ミミー ME-142には本体マイクしかついていません。何故耳元マイクがあると便利かというと、衣擦れの音がしない、ということです。これは私のおばあちゃんも言っていました。例えばテーブルの上に置いて使う分には何も問題はないと思われますが、畑の作業をしに行こうとか、トイレ行こうとか、移動する際にポケット型の補聴器ならばどうしても服のポケットなんかに入れて移動することになりますが、その際の衣擦れの音がうるさ過ぎる!と言ってました。おばあちゃんのポケット型には耳元マイクがついていないんでしょうね。それを切り替えスイッチで耳元マイクに切り替えると移動時の衣擦れの不快音が気にならない、ということになります。私なら絶対こっちの機種の方がいいですね!

767.jpeg 
そしてビオラ ME-143の特徴は
・軽度から中等度、高度難聴にも対応しているということ。
・使用電池は単四電池一本で100~150時間(アルカリの場合)
・対応周波数が200~5100Hzと広帯領域である、ということ
 にミミー ME-142との差がある、ということになります。
・一年間の無償保証付きです。

770.jpeg

私も今は耳穴式の補聴器を使用していますが、歳を取ってゆっくりと生活するようになったら、本当に必要な時だけポケット型の補聴器を付けて周りの人たちと会話をして、その他のシーンでは聞こえなくても自由に伸び伸びと快適生活を送るってのもありじゃないかなあ・・・と思ったりするのでありました。

という訳で ミミー電子株式会社のビオラ ME-143の勝手にカタログ解説でした!

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!
↓ポチっと押していただけると励みになります!

広告

コメント

Re: No title

ぴよよさん、こんにちは!
私も磁気ループについては今回初めてちゃんと知りました。もっと映画館や劇場で活用してくれたらいいのになぁ。そしたら邦画で見たいやつがあったとしても待たなくてもいいし…と思ったところです。耳掛け式の補聴器には70パーセント対応しているらしいので、補聴器屋さんで聞いてみれば分かるそうですよ!他の補聴器ブログには必ず磁気ループ対応の補聴器を、買ってください!損しますよ!と書かれていました。確かに講演会とかで磁気ループが対応しているのに補聴器が対応してなかったら聞き取りにくいでしょうね!!
因みに私は昔から余計な機能を極力省いた補聴器の付け方に慣れているため、今後もリモコン等は欲しいとは思ってません。性格上なくしてしまいそうなので…。

ぴよよさん、俳優さん、女優さんに詳しいですね!ケイト・ブランシェットさっき調べてみました。「あ〜〜、あの人か、よう出てはるな!」と思いました。綺麗な人ですねぇ!私もエリザベスは見てみたいですがまだ借りてみてません。今度のリストに加えておきます。メリル・ストリープは私も大好きです。マンマ・ミーア見たときの歌唱力にビックリしましたね。次回は「マダム・フローレンス」という映画が上映されるようです。予告は面白そうでしたよ。ヒュー・グラントも出られます!
確かにぴよよさんが仰るように日本人俳優よりも外国人俳優の方が表情が深いですね。時々俳優さんじゃなくても道ですれ違った外国人の方に目で会釈するととても素敵な顔で返してくれる方が多いです。日本人にはそんな人滅多にいませんね。お国柄の違いなんでしょうが、そういう文化の違いも関わっているんじゃないかと思います。日本人は「わざわざ言わせるな。言わんでも分かるやろ」ということを美徳としている風習もありますので、分かりにくいってところが良さといえば良さなのかもしれませんね。

私は数年前から右だけ耳鳴りがしています。自覚したのは数年前ですが、もっと前から耳鳴りはあったのかもしれません。補聴器付けだしてからの方がよく分かりますね。きっと外した時に耳鳴りが顕著に現れるからだと思います。
特に対処は何もしてませんが、強いていうなら神経質にならないことでしょうか。なり過ぎると酷く鳴っている感じがするのでストレスを溜めないように仕事をあらかじめせーぶしておくとか、ですね。疲れるとてきめんに出てきます。あと、補聴器を新しく買い換えてからあまり耳鳴りが感じにくくなりました。耳鳴りの音自体がキーンと高音の音なのですが、高い周波数を拾う補聴器に変わってからなのか、聞こえるけど気にならない、位まで改善しましたよ!

Re:

あんさん、こんにちは!ブログ見れるようになってよかったです!もしかしたらあんさんの他にも見ようとして見れずにいた方もいらっしゃるかもしらないので思い切って変更してみました。あんさんに言われてなければ変更してませんでした。ありがとうございます!!

たまたまブログを始めたので色々なことをしてみようと思ってるのですが、元々はかなりの横着者です。ただ、一歩踏み込んでみると知らなかった事が沢山あるのですね!!っと実感させられます。

これからも補聴器や人工内耳の技術は進んでいくと思います。きっといつかは見えない補聴器や人工内耳が作られると思いますよ!私はiPS細胞がうまいこと難聴の治療に役立ってくれることを願って毎日過ごしています!


No title

どなんさん、こんにちわ
ループがどんなものか全然わからなかったのでありがとうございます。以前プラネタリウムに行ったときループの表示があり、友達も一緒だったので利用しませんでしたが、聞いてみたいですね。私の補聴器がどうなっているのかわかりません。(笑)

ビオラ、5100HZとはすごいですね。なくす心配もないし、それこそ補聴器みたいに見えなくて。でもポケットのある服を着ないとだめですね。お値段はやはりいろいろランクはありますか?

前回の俳優さんの話ですが、日本人は顔で演技できる方が少ないように思います。もちろん演技が素晴らしい方もいます。でもハリウッドの俳優さんたちは、セリフがなくても顔や目で言っている感がすごいです。セリフがなくてもなんとなくわかる気がしませんか?たぶんその役になり切っているのだと思います。そのあたりはダスティン・ホフマンは名俳優だと思います。最近は作品に恵まれませんが、「レインマン」や「クレイマークレイマー」のように人間性を訴えるような役柄は彼にぴったりです。最近は主役より脇役のが多いですね。女優ではメリルストリープが今世紀最高の女優だと思います。彼女はコメディーならコメディー路線という枠にとらわれないでいろんなジャンルの映画に出ています。彼女はどんな役でもなり切ることができるのです。唯一ホラーには出ていないと思いますが、ホラーに挑戦してほしいです。
それを引き継ぐ女優はケイト・ブランシェットだと思います。彼女は役柄によって顔が変わります。これもなかなかできることではないと思います。

日本人は、怒った顔、悲しい顔、笑った顔はできるのですが、それ以外は表現力が乏しいです。とりあえずセリフを全部言えればいいや的な。例えば橋田壽賀子のドラマはセリフが長いのが有名ですが、みていても一生懸命言ってる、それ以上に何もない感じがします。台本を片手にしゃべっているような。今ドラマでは「ドクターX]を唯一観ていますが、皆さんわざとらしい。医療系が好きなだけで観ているのですが、主役もちょっとね・・・。以上私の批評でした(笑)

どなんさんは耳鳴りはしますか?もししていたら何か対処していますか?

今日は何故かサクサクと(ブックマークからでも)ブログが見れて嬉しいです。なんちゃらを変えて頂いたりしたせいかしら。ありがとうございます。

どなんさん凄いですね。知らないことを調べてみるっていいですね。私は気持ちはあってもカタログ見てもサッパリなんのこっちゃて時がいっぱいあります。子供達には歳のせいちゃう?と言われてますが。
私の難聴はどうも進行性のようでこれ以上聞こえなくなるのはちょっと不便すぎるので今から難聴や補聴器、人工内耳について色々調べていきたいとは思ってます。
でも、急に良くなることもあるかも!と本気で思ってたりするのでなかなか進まないかもしれません。苦笑

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

ぴよよさん、こんにちは!
犬猫動画は私もよく見ます(^O^)。動物の種類が違っても仲良しっていいですよね、私もあんなことしてみたいなぁ。犬も飼うことになればですが〜〜

12/15 13:59 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
37位
アクセスランキングを見る>>