障害者手帳割引スポット~京都国立博物館・坂本龍馬展編(2)~ - ブログ 補聴器マガジン
FC2ブログ

記事一覧

障害者手帳割引スポット~京都国立博物館・坂本龍馬展編(2)~

 こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!
今日の京都は一日中雨でした。その割に観光客の数はMaxだったようです。どこもかしこも人だらけ!傘を差しているので歩きにくいことこの上なかったです!
旦那んさんが「折角、紅葉見に来たのに雨で可哀想やなあ」と言ってましたが、雨の紅葉もそれはそれで、とてもいいものです。

写真 2016-11-27 18 23 59

写真 2016-11-27 18 24 17

これはこれで美しいです。


今回は前回の続きの坂本龍馬展です!では、どうぞ!

三階から階段を降り二階からが本格的に坂本龍馬展が始まります。

831.jpeg 
黒船が来航した時の錦絵があったり・・・
「こんな船あるわけないやん!」というような絵でした。船に顔が描いてあって、いかにも悪そうな表情を醸し出しているのです。船から謎の光線みたいなものも出ていました。日本にはまだ蒸気船というものがなかった時代ですから、さぞ、黒船を目撃した人々はビックリ⁉したでしょうね。今の時代で言うと、映画「スターウォーズ」のデス・スターを生で見るくらいビックリしたのでは・・・。デス・スター、実際に存在しないけど・・・。

832.jpeg

他にも龍馬が使用していた刀、銘吉行が展示されていたり。刀自体がとっても重たそうで、「こんなんで戦えるのかしら。持ち上がるのか?」と思う程。 刀コーナーは男性にはかなり魅力的に映るのか、人だかりが絶えません。且つ、ジーット、ズーット見られているのでなかなか前に進みません。そういえば、今回の展覧会のお客様は、心なしか男性の方が多いようにも見受けられました。男のロマンなのでしょうか??

833.jpeg

私が興味を抱いたのは、龍馬が京都で暗殺された時、そのうしろにあった屏風に龍馬の血が付いている、という「血屏風」なるもの。角度によっては鮮やかに飛び散った血の跡が分かるそうですが、私には「これかな???」というものはあったけれど、それが正解なのかは不明です。

他にも武市半平太の獄中にいた頃の様子が記されている絵や、坂本龍馬がおりょうや、龍馬のお姉さんに宛てた手紙なども展示されています。あと、北辰一刀流の兵法目録等々・・・・・。よく、これだけの歴史物が今の現在まできちっと残っていて、且つ、よく集められたものだなあ・・・!!と思えるほどの展示物の多さ!でした。チケットをくれた知り合いの方の「よう、これだけ集めたなあ」という感想がピッタリでした。

そして、二階を見終わると、又階段を降りて一階に到着。そこには・・・。
続きます!
ちょと体調を崩し気味なので更新遅れるかもしれません!!
皆様、ご自愛くださいませ"(-""-)"

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!
↓ポチっと猫の顔を押して頂けると、嬉しいです!宜しくお願いします!(^O^)/ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!お元気ですか?コメント届いてますありがとうございます!!!
鍼灸院通われているのですね!私は個人的には凄く効果あると思います。鍼灸は。子宮辺りに針を

10/12 00:22 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
42位
アクセスランキングを見る>>