FC2ブログ

記事一覧

一ノ瀬メイ選手に感銘を受けた話(前半)

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!今日で11月も終わりですね。あと、一ヶ月で今年も終わりですね。ということはあと31日と数時間で今年が終わりますね。なんだかんだで今年も色々ありました。皆さんはいかがですか??

今日は先日テレビに出演されていた一ノ瀬メイさんを見て感じたお話です。ではどうぞ!

月曜日の夜、ウトウトしながらテレビを見ていました。仕事柄、朝起床時間が5時なので既に22時はもうウトウトしてしまいます。

855.jpeg 
たまたま、テレビで「人生が変わる1分間の深イイ話」が放送されていました。(日本テレビ)

856.jpeg

もうあと数分もすれば寝るだろうし、チャンネルはなんでも良かったのですが、その時、パラリンピックの水泳選手、一ノ瀬メイさん(以下、メイさん)がテレビに映りました。右手が肘辺りまでの長さです。生まれつき、メイさんは その状態で生まれてきたそうです。事故で切断した、とかそういうことではないんですね。先に小さな指があります。

857.jpeg

以前、コマーシャルで見ていたことがあり、その頃から興味は抱いていたものの、ちゃんとした流れでテレビで紹介されているのを見ることは今回が初めて。
「よし、これを見てから寝よう」と思い、もう少し起きていることに。

858.jpeg

テレビの中でメイさんは、障害者の「害」という文字を「がい」とひらがなに表記されていることに対して、「「害」 やから良くないということでひらがなにするのはどうか」と言い、その後に

「腕がないのが障害なんじゃなくて、それを持って生きていく社会が「害」である」


859.jpeg

 とのメイさんの一言に私は目がバチー!!!!と冴えました。

860.jpeg

正直、ビックリしました。メイさんはまだ大学生。まだこんなに 若いのにシッカリしてはるなあ。恥ずかしい話、同じ年頃の頃に私は「社会」について考えたことなんて、記憶にありません。社会どころか自分のことしか考えてなかった。大きな範囲で物事をしっかりとらえようとしているメイさんの姿勢に惚れてしまいました。

861.jpeg

因みに私も「障害」を「障がい 」と表記するのはあまり好きではありません。「害」だけひらがなにして見た目に気持ち悪い、と思うことが一つと、(最近の市名や町名がひらがなが多いのもなんか嫌)「害」を「がい」に変更したところでそんなに変わらへんで、と思うことがひとつ。あと、健常者側かの配慮であっても、かえって「そんな気遣いいらんから、もうちょっと違う部分で考慮して欲しい」と思うことも正直あります。この意見は私の意見であって、「害」を「がい」に変更することをヨシ、と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。それはそれで何も別に「おかしいやろ」とは思いません。例えば感じを習いたての小学生が自身がなんらかの障害者だったとして、「害」という文字の意味なんかを調べたときにショックを受けたりするようなこともあるとは思うので。

その日を境に私も障害について色々考えました。

862.jpeg


例えば、私は聴覚障害者ですが、これがもし、他の皆も難聴ならば、 私は障害者ではなくなり・・・・・

863.jpeg

例えばもし、人類の皆が片腕が半分くらいまでしかなければ、メイさんも同じ。

864.jpeg

じゃあ、一体、障害って、なんなんだ?  

多くの人たちに対してマイノリティーの人たち(少数派)が「障害」ということなのか。それを人々は「障害」と呼ぶのか。

865.jpeg

続きます!

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!
↓にゃんこの顔をポチっと押して頂けると励みになります!宜しくお願いします!(^O^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ


↓本屋の立ち読みでニヤニヤしてしまった一冊

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

いやいや、これから新しい生命が誕生するのにそんな先のこと考えないでください(笑)

先日はありがとうございました。何が引っかかるのでしょう?知った後の反応が怖い・

08/14 20:19 ぴよよ

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
12位
アクセスランキングを見る>>