難聴が原因で辞めたアルバイト(前半) - ブログ 補聴器マガジン
FC2ブログ

記事一覧

難聴が原因で辞めたアルバイト(前半)

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!今日の京都は日中はとてもいいお天気でに恵まれました。いつも着用しているコートでは暑すぎるくらいでした!シマッタ・・・コーディネート間違えた・・・。

今回は難聴が原因で辞めたアルバイトについてです。ではどうぞ!

私は短大生の頃に某チェーン店のコーヒー屋さんでアルバイトをしていました。

874.jpeg

コーヒー屋さんのバイトは、とても楽しかったです。時間があっという間に過ぎて行く程。
面接時に、自信が難聴補聴器を使用していることは必ず、報告します。後々になって「なんで言わなかったんだ」と言われたら嫌だからです。その分「難聴が原因で面接落ちたらどうしよう」と、何の面接を受ける際も不安はありましたが、今回の面接については採用していただきました。

875.jpeg

面接が受かってから、「注文時の声が聞こえなかったらどうしよう」等、色々な先の不安にも悩まされましたが、こればっかりは、やってみないとなんとも言えません。人との会話が少ない職場を選べばよかったのかもしれませんが、若い頃はなにも考えていなかったのです。それはそれで武器にもなりました。最初から諦めていては、かなり自身の可能性を狭めることになっていたと思うからです。もちろん、やってみて出来ないこともありますが、それは本当にやってみないことにはどうなるかが分からないもんです。

876.jpeg

 因みに、今回のバイトは、自分が想像していた以上に聞き取りは可能でした。 何故なら、コーヒー屋でお客様が注文される商品は、殆どが「コーヒー」だったからです。

877.jpeg 

そして、コーヒー屋は常連さんが多く、(朝は)お客様の顔を覚えると同時に、何を注文するかはお客様ごとにたいてい決まっているので、「この人はアメリカンだな」とか、「ロイヤルミルクティーやな」とか、分かってくるようになります。
それと注文をカウンター越しに伺うため、お客様の口の動きがよく見えたことも注文が理解しやすかった要因の一つです。
私は何も意識していませんでしたが、いつの間にか単語ばかりですが、読唇術を会得していたようです。  読唇術Wikipedia

こういうときの無意識の対処術というものは、自分でもびっくりします。「いつの間に、そんなことが出来るように・・・」という感覚です。きっと今は出来ないと思います。

878.jpeg 

とっても声の小さなお客様いらっしゃいました。音声では聞き取れないことが多いですが、読唇術を使い、メニューの数もまあ知れている程度の量だったので、おおかたの予測はつきます。

879.jpeg

どうしても聞き取れなかった時は、再度メニューを指さし、「○○のセットでよろしいですか?」とこちらから聞き返せば、なんとかなりました。
何故か、美人の女性に声が小さい方が多いんですよね・・・。

880.jpeg 

そしてたまたま面接を受けたこの職場が、私にとっては最高の環境でした。他のバイトさんはほとほと困り果ててましたが。それというのも、店の規模がとても小さく、バイト同士の距離もとっても近くならざるを得ない状況だったのです。お陰で他のバイトの方の話し声もよく聞こえました。有り難かったです。

881.jpeg 

休憩室も劇的に狭く、同じ時間に休憩中のバイトの方とも楽しく会話することができました。プライベートなどまるでありませんでしたが、それがかえって皆がとても仲良くなる理由の一つでもありました。何故かコーヒー屋でバイトされる方たちは面白い人がとても多かったです。

882.jpeg


あまりにもこのバイトが楽しく、あっという間に2年を過ぎようとしていた頃、私にとってバイト人生を揺るがす大きな 魔の手が潜んできていることに私は気付いてませんでした

883.jpeg

 
884.jpeg 
続きます!

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!
↓ポチっと猫の顔を押して頂けると嬉しいです(^O^)/ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク

コメント

Re: No title

氷川さんはじめまして!!

コメントありがとうございます!!
私もいつも氷川さんのブログは楽しく拝見させて頂いてますので、コメント下さったのがとても嬉しいです!

コーヒー屋さんのバイトをしはじめた頃は、やっと人前で補聴器を付けられるようになった頃なのでちょっと気が大きくなってたのもあるだろうし、現在よりもうちょい聴力が上だったことも関係してるかと思われます。あとは、若くてアホでしたので笑 何も考えてませんでした。

接客も内容によってはとてもやり辛い接客もあるかと思います。屋台だと注文の他に違うこと話しかけられたりする可能性もあるだろうし、緊張するでしょうね〜。
いつかどんな私たち難聴者にも接客がしやすいようなツールはそう遠くない未来に何かしら開発されるであろう、とは思ってはいます☝️

氷川さんのブログいつも拝見させて頂いてとても面白いです。ピザ釜とか、小屋とか、ようあんなん作れるな!!!と、びっくりしております。

にゃん太も新しいもん好きなので、もし小屋にいればウキウキして過ごすと思われます。
猫はいいですよ〜〜( ´∀`)最大の癒しです。

No title

どなんさん

はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいてます。
自分の中で、コーヒー屋さんに限らず言葉のやり取りが多い仕事に入る勇気はなかったので、すごいなと思いました。
お祭りの出店なんかの仕事をしたときは、本当に聞こえなくて冷や汗かきながらやってました。。

にゃん太くんかわいすぎて、小屋にも欲しくなります(笑

Re: No title

ぴよよさん、こんにちは!
若い頃は何も考えてなかったので、取り敢えずやってみたいことをやっている感じでした。後々後悔することも結構あったんですけれど…。ほんまにアホやったんです。
スターバックスは絶対無理ですね。広いし、メニューも牛乳を投入とか、何々トッピングとかあるし、外国の方多いし、多分泣くと思います笑。
因みに、騒がしいところでの聞きとりにくさは健聴者の方でも同じように聞きとりにくそうでした。なので聞き返す事にもあまり抵抗なかったです。
私もお店とかでは声が小さいです。なんだかゴニョゴニョ尻込みしながら話すからですかね。指も絶対指してますね。

にゃん太はなんだかオオサンショウウオみたいな体つきになってきました笑。デカイよ〜〜。にゃん太くん!!

No title

どなんさん、こんばんは、
うーーん、接客業を選ぶとは、勇気ありますね。私は怖いです。スターバックスみたいないろいろな種類があるとお手上げです。皆さんメニュー表を指してくれるといいんですけどね。
私は注文するとき、割と間違えられることが多いので(なんか小さな声でもごもご言っているそうです)無意識にメニュー表を指して注文するようにしています。もしかしたらお店の人も聞こえが良くない人もいるかもって思いながら。

にゃんたぬいぐるみみたいですね。かわいい💛

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!お元気ですか?コメント届いてますありがとうございます!!!
鍼灸院通われているのですね!私は個人的には凄く効果あると思います。鍼灸は。子宮辺りに針を

10/12 00:22 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
37位
アクセスランキングを見る>>