記事一覧

勝手に!補聴器カタログ解説 フォナック編(2)

広告

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!明日は仕事が休みなので、スターウォーズの「ローグ・ワン」を見に行く予定です!楽しみです!私は顔がイウォーク族に似ていると言われます!顔面毛むくじゃらではありませんが、あんな顔です。

話が変わって、今テレビの「ごはんジャパン」という番組で京都の九条ネギが紹介されています。関東の皆さんはお葱は白い部分しか食べないって本当ですか?関西では青い部分もばくばく食べます。美味しいですよ。
昨日の晩御飯、カレーうどんだったのですが、知り合いの方から葱を頂いたので、こんな感じで頂きました↓

写真 2016-12-17 18 40 44 

とても美味しいのですが、翌朝のオシッコが、めっちゃ臭かったです(;^ω^)・・・。体にはとてもいいみたいですよ!京都はラーメンにも九条ネギがたっぷり入っていて美味しいんです。来られた際は、是非、お試しください!


今回は勝手に解説シリーズ、フォナックの第二弾です!ではどうぞ!!

フォナックのカタログで先ず、耳穴式と耳かけ式のタイプを調べてみました。
先ずは耳穴式から。

956.jpeg 
↑ざっと、こんな感じです。細かい部分は、はしょってます(省いてます)。
一番小さいIIC(nano)タイプでも70㏈の中等度までは対応できるみたいですね。その次のCIC(ミニカナル)でも重度の100㏈まで対応(バートV10のみ重度対応)。頼もしいですね~~!!少しずつ大きくなりましが、カナルタイプ、フルシェルフタイプになっていくと、もっと重度の110㏈までしっかり対応してくれるそうです。

次は、耳かけ式です。↓

957.jpeg

一番小さいRICタイプで約100㏈まで対応してます。耳穴式よりもこのRICタイプの耳かけ式の方がかえって目立ちにくいかもしれませんね。耳たぶと頭の間にスリムに収まっているので。私も一度、耳かけ式も試してみたいですが、ホイホイ買えるお値段ではないので、フォナックさん、モニター募集して下さい🙇。一度使わせて下さい。よろしければ。
次の標準タイプになると、幅広い聴力タイプに対応できて、カラーバリエーションが豊富になるそうです。
この件に関して思う事ですが、全ての補聴器のタイプに、カラーバリエーションをもっともっと対応して下さい。その方が選ぶ楽しみがあると思うのですが・・・。
パワータイプは高度、重度をしっかりカバーしてくれるそうです。120㏈まで対応してます。パワータイプにもカラーバリエーション増やして下さい。

さてさて、気になる お値段は、おいくらかというと・・・・
(フォナックのベンチャーシリーズから、引用させて頂いてます。)
チャンネル数毎にお値段、変わります。(ch、と記載しているのがチャンネルの数。

※チャンネル数とは・・・沢山あればあるほど、音が滑らかに聞こえる。カメラで例えると画素数のようなもの、だそうです。

958.jpeg

・・・・・・・・・・・・・・。

高っっっ!!!!!!💦
めっちゃ高いやん!!!!
しかも片耳価格。

959.jpeg

両耳 購入したら、一番チャンネル数の大きい耳穴式で104万円・・・。
耳かけ式でも92万円・・・!

さぞかし、いい音に違いない・・・・。
一回使ってみたいなあ~~!!

960.jpeg
因みにクエストシリーズ、というタイプになると、若干お値段は下がります。
それでも高いですね~!
次回に続きます!!

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!
下のにゃんこの顔をポチっと押して頂けると励みになります!!(^O^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!今思うと、移植のためにそんなに躍起にならずにフツーにしていればよかったんじゃないの・・・なんて考えています(;^ω^)。真面目にやり過ぎました。
院長先生

04/17 17:55 どなん。

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
24位
アクセスランキングを見る>>