象のはな子 - ブログ 補聴器マガジン
FC2ブログ

記事一覧

象のはな子

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!もう今年もあと残すところ、僅か。「も~~い~~くつね~~る~~と~~」ですね。早いものですね。昨日水回りの掃除をしました。たまにしか掃除しない箇所って、「ぎゃ~~~!」となっております。皆様、いかがおお過ごしでしょうか??

今日は昨夜たまたま見たテレビのお話です。では、どうぞ!


995.jpeg


最近のテレビは年末なので総集編が多いですね。私が見ていた番組でもそうでした。井の頭公園の象のはな子がテレビに映っていました。


はな子は第二次世界大戦後に初めて日本にやってきた象で、アジアの象の中で最高齢の記録を達し(2013年で66才)、2016年の5月26日に69歳で亡くなられました。



1008.jpeg  


はな子はその生涯を井の頭公園で過ごしたのでした。

とても人気があったようです。


997.jpeg



998.jpeg


私はその映像が始まってから、終わりまで涙がずっと止まりませんでした。

一見、とても微笑ましい光景のようですが、悲しさがこみ上げてきて、どうしようもなかったのです。悔しさの感情にも近かったかもしれない。


999.jpeg


かつて私は(19歳ごろから)「孤独」という感情に取り憑かれてしまい、何年もの間、にっちもさっちもいかない状況だった訳ですが、 その時の自分とはな子の心境が被ってしまったのでした。はな子が孤独と感じていたのかどうかは分かりませんが、私にはとても、そのように映ったのでした。


「孤独」という感情はとても恐ろしいもので、ここ最近忘れていましたが、はな子を見た途端に、昔の記憶が一気にフラッシュバックした程でした。

そもそも私は子供のころからこの感情に囚われてきたようです。言葉に表せないどうしようもない悲しい気持ち。

現在は克服した、という訳でもなく、共存している、という表現の方が近いと思います。克服しよう、と戦う相手でもなければ、取り去れるものでもないことに気付いたというか、思い知らされたというか。だから時としてムクムクとその感情はやってくるのでした。

もう一つ、若かった、というのが最大の原因だったかと、今では思います。若い頃は自分が世界の中心だから思いっきりそういう感情に浸っていられたのでした。他人のことがやっと見えてくるに並行してそういった感情も少しずつ、治まっていったのでした。


1000.jpeg



ただ、はな子の69年間の孤独と私のちっぽけな孤独とは、比べ物にはならなくても、シンパシーを感じるものがあったのです。

テレビを見ながらとめどなく、涙が流れてきます。

どれだけ人に愛されていても、所詮は檻の中。人と触れ合うのも檻の柵を通して。夜眠りにつくのも、たった一人。

叶う事なら同じ象の友達を一緒にさせてあげて欲しかった。



1001.jpeg 

たまたま私がナイーブな感情に浸っていたから、はな子がそのように映ったのだとは思うけれど。


最近ナイーブになったきっかけとしては、Twitterのつぶやきで難聴者や聾の方のつぶやきが、昔の自分と、全くおんなじ境遇であることが多い、と感じさせられたことです。「その気持ち、痛いほどよく分かる」といったつぶやきが多すぎるのです。

・相談しようにも似たような境遇の人が近くに見当たらない

・難聴ゆえにコミュニケーションがとれない

・相談しても、その答えが聞き取れない

等々。



1002.jpeg 

心が本当にズキン、とする程、その気持ちが分かり過ぎて「ああ、私だけじゃなかったんだ」と何度も思ってしまうのです。


私がブログを始めたきっかけの一つとして、同じ境遇の人たちに「一人じゃないですよ」ということが発信できたら・・・という願いも込められていますが

、どれだけ科学が発達して、便利になって、同じ境遇の人たちとネットで繋がり合うことができたって、心の中の本当の孤独を拭い去ることなんて所詮、出来ないんだ・・・。と思い知らされるのでした。


1003.jpeg


だから、「はい、無意味です」という訳でもないんだけれど。

きっと、どれ程の科学が発達しても、それに関しては解決しないでしょう。と、今のところ私は感じます。

きっと殆どの人たちが心の中に象のはな子を飼っているのでは・・・。

その辺のことに関して、今まで誰にも相談したことがないので、一概には言えないんですけれどね。誰にも言えなかったんだと、思います。


そして、せいぜい出来ることといえば、はな子の様に、ただ生きていくことだけなのかもしれない、と。


1004.jpeg


別に難聴に限らず、そういう感情は誰にでも訪れるもんだとも思うのですが、いかがでしょうか。


だから、「取り敢えず、ご飯食べて、寝よう」。

それだけで充分です。

何もしなくて、いいんです。


1005.jpeg


今日もブログにお越しいただきありがとうございます!(^O^)/

因みに、とことん落ち込んでいた頃によく聞いたアルバムは、ワタナベイビーの「SESSION」です。最高に明るくて、最高に暗いです。

好きな歌は「好きよ!ババさん」と、「誰にも言えない」です。

落ち込むときは、徹底的に落ち込むに限ります。その方が回復が早いです。   



にゃんこの顔をポチっと押して頂けると励みになります(^O^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!お元気ですか?コメント届いてますありがとうございます!!!
鍼灸院通われているのですね!私は個人的には凄く効果あると思います。鍼灸は。子宮辺りに針を

10/12 00:22 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
42位
アクセスランキングを見る>>