記事一覧

難聴と認知症(1)

広告

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!京都は昨日は雪がすごく積もりました!皆さんのお住まいの地域は如何でしたか、日本中殆どの地域で雪が降ったようですね。一日経つとだいぶ雪が溶けたのはよかったものの、晴れているのに雪解け水がそこかしこからぼたぼた落ちてきて頭がけっこう濡れました・・・・

写真は今日の八坂神社です↓いい感じですね。
写真 2017-01-16 17 30 08

では今日の更新です。どうぞ!!

年が明けてから、補聴器屋さんへ行ってきました。
補聴器の出力をちょっと上げてもらおうと思ったからです。少し物足りなさを感じてきたので。
それまでのいきさつはこちら→新しい補聴器を買う!~後日談~ WIDEX U4-CIC-M

1107.jpeg

1108.jpeg

テーブルの端にあったカタログを見て、気になるフレーズを見つけました。置いてあったのはこちら。↓
写真 2017-01-16 17 29 56 
「認知症と難聴」というフレーズです。ブログのタイトルは強調したかったので「難聴」を先に持ってきました。
ここ最近、頻繁に「難聴と認知症」というポスターやネットの見出しを見るようになりました。気になってはいたのですが、難聴と認知症がどのように関係するのかよく知らなかったことと、ちょっと怖くて知りたくなかった、という理由があり、今までスルーしていました。が、今回、このカタログを発見し、Hさんに思い切って聞いてみました。

私:「最近ポスターとかで難聴と認知症が関係ある、というようなのをよく見かけるけど、本当なんですか????」   
1109.jpeg

Hさん:「私もこないだ知り合いから聞いた話なんだけどね・・・・」と、Hさんは話し始めてくれました。
1110.jpeg 
Hさんの知り合いの方で高齢者施設で働いてらっしゃる方がいるそうです。詳しくは分かりませんが、おそらく私と同じような「特別養護老人ホーム(寝たきりや認知症などによって自宅での生活が困難な方や、在宅での介護を受けるのが難しい方が入所する施設)」で働いておられると思います。

その知り合いの方の職場に、40才代で認知症と診断された方が数名入所されているそうです。普通、認知症を発症するのは高齢になられてから、というイメージがありますが、こういった風に64才手前で認知症になられるケースもあります。確率でいうと、とても少なくはありますが。
1111.jpeg

そして、その施設の40才代の認知症の入所者さんは・・・
1112.jpeg

「全員が難聴やねんて。100%。」
と、Hさんがおっしゃいました。
(※全ての施設に当てはまりません。)
1113.jpeg

1116.jpeg 

そして、なぜ40才代で認知症を発症し、施設に入所しなければならなくなるかと言うと、高齢の認知症の方は、足腰もだいぶ弱っている方が多く、ご家庭でなんとか介護ができる方もいらっしゃるかもしれませんが、若年性認知症の方はまだまだ体が元気で動き回るからかえって家族の方が介護をすることが困難なのだそうです。めんどうが見切れずに施設に入所せざるを得ない、というケースが多い、とのこと。おそらく家で24時間ずっと見ているのは不可能でしょう。
1117.jpeg

知り合いの方は職場での現実を目の当たりにし、「もし私が難聴になったら絶対に補聴器を付ける」とおっしゃったそうです。
1118.jpeg

その話を聞いた私は唖然となりました。
1114.jpeg

続きます!!
昨日のにゃんた↓ねこだるまを作りました。
写真 2017-01-15 13 57 08 
今日もブログにお越しいただきありがとうございます!
にゃんこの顔をポチっと押して頂けると励みになります(^O^)/  
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!しまひまさんのブログも拝見させて頂いております、お互い頑張りましょうね〜、しかし時間のかかる事笑笑。最近は余計に焦ることが一番あかんなぁ〜と思い気長

01/21 12:44 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
41位
アクセスランキングを見る>>