記事一覧

かめはめ波と手当て

広告

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!(^O^)/
最近、漫画のドラゴンボールを読み返しています!子供の頃も夢中になったけれど、今読んでもとても面白いです!絵も綺麗だし、亀仙人のじっちゃんもいいキャラしてますね~。
もし神龍が現れて一つだけ願い事を叶えてもらえるとしたらどうだろう・・・と考えてみました。難聴を治してもらう、ということも考えましたが、もうこの状態でずっとやってきているので、慣れてしまってますし、それよりもこれから先、補聴器や人工内耳がどんどん技術が上がっていって、良いものは作られてていくであろうし、それに伴って金額も吊り上がっていくだろうから「そうなっても困らない経済力が欲しい・・・」という願いを叶えて貰いたいものです!どちらかというと、そっちの方が欲しい!!!!

では、今日の更新です。どうぞ!!!

漫画「ドラゴンボール」を読んでいて昔の記憶が蘇ってきました。
1496.jpeg 
小学生の頃、「練習をすればかめはめ波が出せるようになる」と、信じ切っていたので、かめはめ波を出す練習を密かにしていたことを・・・
1497.jpeg 
「誰かに見られてなくてよかった・・・・」と、今になって思います。
顔から火が出る程恥ずかしい・・・。
残念ながらかめはめ波を習得することはできませんでした。
1498.jpeg

月日は流れて・・・・
今でこそかめはめ波は出せませんが、夜寝る際に耳たぶを両手で温めて寝る習慣がつきました。
耳って、酷使することはよくあっても、労わる機会ってあんまりありませんよね。どれほどマッサージチェア等の器具の技術は上がっても、「耳を健康にします!!」みたいなグッズなるものは見たことがない。なかなか寂しい器官ですね、耳というものは・・・。
1499.jpeg 
なんでそんなことをするかというと、単純に気持ちがいいからです。下側の手が痺れてきたりもしますが、それでもなかなか気持ちいい。耳鳴りが少~~~し気にならなくなったり、耳たぶがじんわり温まったり、ヒーリング効果がありそうです。手が痺れる方は耳と手の間に毛布をちょっと引っ張ってきてかます(挟む)といいですよ。毛布を通してでも気落ち良さが伝わってくる程。
手って、やっぱりなんか出てるんですよ。
だいたいその姿勢のまま寝落ちしてしまいます。
「めぐりズム」で耳バージョン作ってくれたらいいのに・・・
1500.jpeg 
「手当て」とは、読んで字のごとく、手を当てることですが、侮ったらアカンな・・・と最近思う様になりました。

ちなみにネットで「手当て」を調べてみると、Wikipediaに「手当て療法」なるものが載っているではありませんか!!
詳しくはこちら→「手当て療法Wikipedia」 
ちょっと宗教的な要素もありそうですが、それでも気功なんかも手当て療法と言えないこともないですよね。
やっぱり、手ってなんか出てるんですよ。

1501.jpeg 
一回、騙されたと思って試してみて下さい!!
パワーがあり過ぎる人は、かめはめ波が出るかもしれませんが・・・・。

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!

なんだっ!!チミは!!!!↓
写真 2017-03-11 19 19 40

にゃんこの顔をポチっと押して頂けると励みになります!(^O^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

コメント

Re: No title

ぴよよさんこんにちは!
耳鳴りがひどい時は耳も硬くなってるんですかね。
血行と関係があるのでしょうか。
私も一時、レンジで温めるカイロで温めていましたが、レンジで温めるめんどくささに負けて辞めてしまいました…あと、耳から落ちないようなんらかの工夫が施されているグッズが欲しいです!直貼り貼ってやろうかしら…

No title

こんにちわ、私も引っ張っています。(笑)
耳鳴りがひどい時、少し触るだけでもかなり痛い時があります。耳の下の首筋とか。耳鳴りがあまりしないときはやはり引っ張っても痛くありません。
なので耳たぶを持ってぐにゅぐにゅまわしています。(人差し指を耳に入れて親指を耳の付け根に置いて回す)
たしか何かの本に書いてあったような・・・。

他にレンジでチンして目を温めるグッズを耳に載せてそのまま寝ています。(。-`ω-)

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!ありがとうございます😊!
また生えてました、現在かかってる先生曰く「フツー、こんなに早く生えてこないけどね…」らしいです。こないだの手術で取れてなかっ

11/20 16:56 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
60位
アクセスランキングを見る>>