記事一覧

年金事務所書類作成の苦労(2)病歴就労状況等申立書

 こんにちは。今日もブログにお越しいただきありがとうございます。
前回のつづきです。仕事で腹の立つ出来事があった為、その日は始終イライラしていました。  

前回の記事はこちら→ <年金事務所書類作成の苦労(1)>

まあ、まあ、なんとか怒りを鎮め帰宅。そして前々から取り掛かっている年金事務所へ提出する書類を作成しようと思ったのですが、この書類作成がなかなかめんどくさいの

年金事務所のお話はこちら→ 「年金事務所へGO!」

 

年金事務所へ提出する書類に「病歴・就労状況等申立書」というものがあるのですが初診日(難聴と病院で診断された日)からどこの病院に通院し、どのような治療を受けていたのか等を記入するのですが30年近くも前の記憶を年数毎に思い出し整理するのはなかなか至難の業です。しかも私は通院している(していた)病院が3つあるのでややこしいのです。

 

180.jpg

 

↑まず実家の近くのA病院。そちらで最初に「感音性難聴」の診断を受けます。(ということは初診日にあたる病院はA病院ということになります)そしてA病院の紹介で「もっと詳しく調べるように」とのことで平行してB大学病院へも通います。そこへ行き始めたのも一体正確に何歳の時からなのか、等曖昧な記憶しかありません。大まかなことしか覚えてないのです。そして現在通っている現在の住所の近くのC病院。ここは比較的近い過去の記憶なので思い出せます。

「カルテさえ残っていればなんとかなるかもしれない。でも病院のカルテの保管期間はおおおそ5年だからきっと残っていないでしょうって年金事務所の方が言ってはったなあ。でも・・・」

 

181.jpg

 

受付の女性:「ハイ、A耳鼻科です。」

私    :「あの、すみません、伺いたいことがあるんですけど、昔そちらの病院で診察を受けてた 

ものなんですが、年金事務所に提出する書類を作成するのに証拠となるものが欲しいんですが、そちらにまだ私のカルテは残ってますでしょうか」

受付の女性:「お名前と生年月日をお願いします」

私    :「どなんです。○○年、○月、○日生まれです」

受付の女性:「少々お待ちください・・・~保留音~・・・・・・・お待たせしました。カルテは残ってますね」

私    :「そうですか!ありがとうございます!(心でガッツポーズ)」

受付の女性:「何のために必要ですか」

私    :「年金事務所に提出する書類の為です」

受付の女性:「少々お待ちください」

院長先生 :「もしもし、お電話かわりました。」

私    :「あっ・・!あの、お久しぶりです。以前そちらで診察を受けてた者ですが年金事務所に提出する書類を作成しているのですが、初診日となる証拠が欲しくてそちらにお電話させて頂きました」

院長先生 :「障害や手帳交付されることになったの?確かにカルテは残ってます。というか今あなた

どうやって電話かけてきてるの?補聴器してはるの?」

私    :「はい。補聴器をつけて電話してます(この質問、いるか??)」

院長先生 :「兎に角、それだったら又こちらに来て貰って、今の聴力を検査もしないと。あなた、大学病院も行ってたよね。というか今どこか他のかかりつけの先生いるの?」

私    :「C病院に行ってます。」

院長先生 :「あ~C先生のとこ行ってはるの、だったらそんなのまず最初にC先生に相談しなさいよ。それでC先生が私に資料を取り寄せる必要があると判断したのであればらC先生から私を通して話をするのが筋ってもんでしょ(ここまでキツクは言ってないがそんな口調)。」

私    :「あっ・・・ハイ。分かりました。お忙しい中すみません。ありがとうございました。」

院長先生 :「ハイハイ。ブチッ(電話を切る音)」

 

183.jpg

 

「先生に「なんやあの身の程をわきまえんといきなり直接電話してきやがって」とか思われたんやろうか・・・。何か踏んではいけない地雷を踏んでしまったんやろうか・・・

(ここまで落ち込む位に先生の口調がキツかったのと元々今日の仕事で情緒不安定だったためかなり自分もネガティブモードだった。)

 

184.jpg

 

185.png

 

この後、ちょっと泣きました。自分の不甲斐なさとここ最近分からないことだらけのなかあっちこっち飛び回っていたのでけっこう疲れていた。やらなあかんことがあるのは分かるけれども、「どうやってこなしていったらいいのかが分からない」「身近に似たような境遇の人がいないので聞ける人がいない」「それでもやるしかない」という状況の中、少し気持ちが折れそうになりました。

 

186.jpg

 

一晩寝てしまえば「まあ、ええ経験になったわ」と思えるように。

そして次の休みはまたC病院へ診察予約・・・・。取り合えずC先生に相談してきます。確かに最初にそうするのが当然っちゃ当然だったのかもしれない。&あぁ、またまた休みがこういうことに消えていく・・・・・・・(´;ω;`)ウッ…

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!

これから暑くなりそうですので、どうぞご自愛ください!

 

 

                                          つづく

↓ランキングに参加しています!押していただけると励みになります!


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Check

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!しまひまさんはダイレクトに阪神大震災、熊本地震まで体験されたんですね。なかなかそういう方もそうそうおられないでしょう。熊本地震は経験してませんが阪神

06/20 17:07 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
26位
アクセスランキングを見る>>