補聴器のデザインを変えたい(3) - ブログ 補聴器マガジン
FC2ブログ

記事一覧

補聴器のデザインを変えたい(3)

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!(^O^)/少しずつ桜が咲いてきましたね。京都はまだまだこれから、といったところがやや多めです。皆様のお住いの地域は如何ですか??もう既に京都は観光客の方々がひしめき合っています!昨日は人が多すぎて電車に乗れなくて、一本見送りました。嵯峨、嵐山行の電車はめっちゃめちゃ人が多いです。皆様、京都に来られる際は、ちょっと早めに観光されることをおススメします!時間をずらすとそれだけでけっこう渋滞は緩和されたりしますよ!(^O^)/

では、今日の更新です。どうぞ!!
補聴器のカラーを考えていたら、けっこう難しくて時間が掛かってしまいました。
数点、「こんなのどうかしら」と思って作ったバリエーションを紹介しますね。

先ず、シンプルに。「シック」
シック

派手に。「グリーンパープル」
グリーンパープル

「ピンク」
ピンク

「イエロー」
イエロー 
私が個人的にやってみたいのは、左右の人から見える部分「フェイスプレート」の色を別々にしてみたい。「ブルーイエロー」。
ブルーイエロー

耳の穴は、正面から見て両方見える訳ではないので、左右の色が違ってもいいのではないかと、思っています。あと、左右色が違う方が、装着する時に自分が「分かりやすい」という利点もありますね。
1593.jpeg

ちょっとカラーを遊んでみます。
スターウォーズの「R2D2」
RD.jpeg

「ダースベイダー」
ダースベイダー

なんしか、補聴器にもちょっと「遊び心」が欲しい!!!

続きます!!

遊んで欲しい時は、カーテンからお呼びがかかります。↓
写真 2017-04-03 12 25 59


今日もブログにお越しいただきありがとうございます!(^O^)/
にゃんこの顔をポチっと押して頂けると励みになります!             
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメント

Re: No title

てんさん、こんにちは!
そうですよね、どの価格の補聴器にも、カラーバリエーションがあるべきですよね。選べる「幅」を広げてくれたら、眼鏡のように楽しむ心も生まれると思うんですよねえ。ラメとか、やってみたいじゃないですか。
なんだかこの辺はiPhoneにも同じことが言えそうですね・・・。ちょっといいやつやと、限定色みたいなのがあるとかね。「なんやなんや~~~!!!」てなりますね。

小さい頃から耳が聞こえにくいことが影響したのか、絵を描くことはずっと好きですねえ☝
んでも、ちゃんと本腰入れて勉強していないので、最近「補聴器デザインシリーズ」の記事で悪戦苦闘しております💦。
もっと勉強しときゃヨカッタです・・・。因みに、今はパソコンでも気軽に絵が描ける時代になりましたので、無料ダウンロードできるソフトがありますから、良かったらお試しあれ、ですよ!
「公民館」が「消防署」(笑)、名前が違うのは悔しいところですが、「感じ」が伝われば、いいじゃん!!と私は思ってしまいます。確かに、本人としては複雑ですね(笑)

No title

こんにちわ。


昔に比べたら補聴器もデザイン性が良くなったのでしょうが
まだまだ "The 補聴器" という感じの物が多い気がします。

そうそう。シーメンスはカラーバリエーションがあるけど
私の物は肌色しかなかったです。もっとお高い補聴器だと色々ありました!( ;∀;)
色が選べるのは標準装備にしてほしいなぁ~って私も思います!!

後、フォナックもあったような…一番最初にお勧めされたやつなんですが
それは右が赤で左がブルーでした。
単色の他に黒にシルバーラメとか白にゴールドラメのんとかありましたよ!

いつも思っていましたが…
どなんさんは絵がうまいですね。私は絵心がないので羨ましい。
小学生の頃、スケッチ大会で公民館を書いたのに "消防署" として張り出されなんか賞を取りました。
けど、小学生ながらに複雑な心境だったことを思い出しました。

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!お元気ですか?コメント届いてますありがとうございます!!!
鍼灸院通われているのですね!私は個人的には凄く効果あると思います。鍼灸は。子宮辺りに針を

10/12 00:22 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
42位
アクセスランキングを見る>>