記事一覧

補聴器のデザインを変えたい(10)

広告

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!(^O^)/
京都は今雨が降っています。春は雨が多いですね。雨が季節を運んでくるのでしょうか、雨が降る度、外の景色がぐんぐん変わっていきます。目まぐるしい早さですね!今日から職場では花粉症の職員さんの症状が劇的に悪化している人多数です。私は花粉症ではありませんが、若干いつもよりくしゃみは多いかもしれません。花粉症の皆様、ズルズルとお疲れ様でございます!!

では、今日の更新です。やっとこさ最終章まできました。今までお付き合い頂きありがとうございました!!では、どうぞ!

ラストはモノトーン系です。

白練


白鼠・銀色
 

利休鼠


丼鼠・溝鼠


檳榔子色


呂色・蠟色

以上、日本の色シリーズ補聴器でした!

ここまできて何ですが、着物に合うような補聴器の色となると、結局モノトーンとかの方がいいのではないだろうか・・・と思う様になってきました。というのも、テレビで皇后美智子様が着物で補聴器をされているのをみかけることがありますが、髪の毛の色に同調しているようなカラーであった気がします。ちゃんとハッキリ見た訳ではないのでうろ覚えですが、白っぽいような、シルバーっぽいような、そんな色だったんじゃないかなあ。とても髪の毛との色の差に違和感がなかったので、着物を着てらっしゃっていても不自然には見えませんでした。着物を着ていて、補聴器の色が目立ちすぎても、きっと着物から浮いてしまうのではないかと・・・。

「そんなこと言ってしまったら、じゃあ、今まで紹介してきた日本色の鮮やかな色合いは、結局存在したとしても、使えないじゃないか」
と、言われてしまいそうですが、私は、補聴器を人目を気にせず付ける人がもっともっと増えて(いや、今でも気にせず付けている人たちはたくさんいるだろうけど)補聴器の色にも形にも多様性がもっと出てきて、たくさんの方々が補聴器に違和感を感じなくなった頃、眼鏡の様に着物を着ていようが、洋服を着ていようが、他の民族衣装を着ていようが、どんな色でも補聴器がファッションと溶け合う日がいつか来る、と思っています。その頃には鮮やかな色の補聴器でも浮いて見えるようなこともあまり感じないかもしれません。世間の皆の補聴器に対する認識が変わっていけば・・・・・。
いずれ、補聴器のあり方も「目立たない様に」より、「見せる補聴器」という風にシフトしていくのではないでしょうか。考えが変わっていけば、デザインも、もっと変わっていくんじゃないかな。

もっともっと、先のことなのかもしれませんが。
それでも補聴器を付けている人たちの全てがその道筋を担っているんじゃないかと、思っています。

だから、眼鏡がたくさんの形や色やデザインが生まれた様に、補聴器にもいつかそんなポジションについてくれるといいなあ、素敵だなあ、と思います。
1599.jpeg
 
せっかく毎日使っているものですから。多くの補聴器ユーザーが「カッコ悪いけど、付けなしゃあない」なんて思わないで付けられる日がくるといいですね。

オールスター2 

以上、「補聴器のデザイン変えたい」シリーズでした!長いことお付き合いいただき、ありがとうございました!

次回からは、多分通常のブログに戻ると思います!
ネタが続く限り・・・・。


今日もブログにお越しいただきありがとうございます!

にゃんこの顔をポチっと押して頂けると励みになります!(^O^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

コメント

Re: No title

ぴよよさん、こんにちは!
日本色の色には面白い名前が多いですね(^O^)/確かに「ドブネズミ色です」とか言われたら少し躊躇してしまいそうです(;^ω^)
私もイヤリングが繋がっているという補聴器調べてみました。すごいですね。確かにイヤリングみたいに見えますね。(重たくはないのだろうか・・・)あ、イヤリング部分もマイクですか、それってすごいなあ!!
色んな思考錯誤を経て補聴器のあり方というものを考える機会になればいいなあ、と思います。

「ろうを生きる」は時々見ています!私は家に録画機がないので、いるもチャンネル付けたら終わりかけだったりして「しまった・・・」となることが多いですが。「ろうであることを誇りに思える」って、素敵な台詞ですね!
多くの人がそういう風に思える時代がくるといいですね!

No title

こんばんは、今日の色の名前はなんだか・・・すごいですね。
難聴ブログである人はピンクっだったかな、耳穴式の補聴器をつけているという人がいました。ピンクも可愛いですね。(あるんだ・・・)
個人的には少し形を変えてイヤリングもつながっている補聴器もいいかなって思います。ついでにイヤリング部分もマイクが内蔵されていて、もっと聞こえやすいとか・・。
補聴器メーカーさんもっと頑張ってもらわねば・・って思います。

違う話ですけどどなんさんは、土曜日夜8:45からNHKテレビで「ろうを生きる」ってみたことありますか?中途半端な時間なので見忘れることも多いのですが、とても勇気づけられます。
今日はろうの女性が日本ではろうはその当時薬剤師になれなかったので海外に行ったのですが、薬剤師にはならなかったものの、海外ではいろいろな言語が飛び交い、手話もその一つの言語になっていて、ろうの方はろうであることを誇りに思っているそうです。
日本でも堂々と過ごせるようになるといいです。

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

ぴよよさん、こんにちは!
犬猫動画は私もよく見ます(^O^)。動物の種類が違っても仲良しっていいですよね、私もあんなことしてみたいなぁ。犬も飼うことになればですが〜〜

12/15 13:59 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
37位
アクセスランキングを見る>>