記事一覧

養源院の血天井と俵屋宗達の襖杉戸絵

広告

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!(^O^)/
今日は暑かったですね~。暑いから冷たい飲み物を飲みたくなりますが、自動販売機の缶コーヒーはこに時期に一気に「あたたかい」コーヒーから「つめた~い」コーヒーになりますけど(京都だけなのかどうかは分からない)、これだけは、言いたい!!「あたたかい」コーヒーも残しておいて欲しい!!!
って、思うのは、私だけでしょうか。そりゃ、冷たいの飲みたい時もありますけどね、言うたって、まだ、五月なんだから。暖かいの飲みたい時も勿論あるわけですよ、ね。アイスコーヒーばっか飲んでいたら、お腹がジャブジャブになりますよ。コーヒーメーカーさん、というか、自動販売機メーカーさん、暖かいコーヒーも、残してね!!!

では、今日の更新です。どうぞ!!
先日たまたま行ってきました、京都、「養源院」。三十三間堂のすぐ近くにありますよ!
昔読んだ中村勘三郎さんの本に養源院の血天井について書かれていたので、いつか行ってみたいなあ・・・と思っていたのが、今回やっと叶いました。
↓「勘九郎ぶらり旅」著:中村勘九郎(この頃は勘九郎さんだったんですね)
あ~・・。歌舞伎見に行きたい・・・。
写真 2017-05-08 19 02 17


1695.jpeg

1694.jpeg
緑がね、とっても綺麗だったんですよ。

1696.jpeg
 引き込まれるように入っていきました。

1697.jpeg

1698.jpeg
狩野山楽の襖絵も見れます!!それ程大きなところではありませんが、盛沢山なんです。

1699.jpeg
 「鳳凰」の、「鳳」がオスで「凰 」がメスだということも今回初めて知りました。へ~~え、そうだったんだ・・・。

1706.jpeg

1700.jpeg

1701.jpeg

1702.jpeg
どんな物事に対しても、「分かろう」「見よう」という意欲が大切なんですね。当たり前のようでいて、奥が深い。

1703.jpeg

1704.jpeg

1705.jpeg

三十三間堂や博物館もいいけれど、養源院はもっと面白いですよ!
大人一名、500円です。

↓入場の際に頂いた俵屋宗達 杉戸絵「獅子」を写した葉書。
獅子ってやっぱり、猫に似てますね。
写真 2017-05-08 19 02 30 

↓我が家の獅子。猫じゃらしで遊んで欲しいの図。
写真 2017-05-08 19 27 58

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!(^O^)/
にゃんこの顔をポチっと押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

コメント

Re: No title

ぴよよさん、今晩は!
私は霊感とかそういうものはありませんので、感じません。
霊的なものがあるかどうか、とういことは別として血天井においては「供養しよう」という昔の人々の気持ちがとても感じられたので、むしろ誰にも知られず戦死していった方々の方が圧倒的に多いでしょうから、供養された人々のほうが「怖く」感じませんでした。私の感覚では無念のまま忘れ去られて死んでいく方が報われない気がしてしまいます。形はなくてもそっちの方が怖いですかね。

No title

こんばんは、私そういうの苦手です。すごく怖いです。昔首を切られた人の血でその人の顔を書いたが、普段目をつむっているのに、開いているときもある・・・。

ほんとかどうかわからないけど、私は信じてしまう方です。心霊写真とか見れません。

のりうつられそうな気がします。どなんさんは感じませんか(´゚д゚`)

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!ありがとうございます😊!
また生えてました、現在かかってる先生曰く「フツー、こんなに早く生えてこないけどね…」らしいです。こないだの手術で取れてなかっ

11/20 16:56 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
60位
アクセスランキングを見る>>