記事一覧

これが現実だ!補聴器の認知度の低さ(1)

広告


こんにちは!いつもブログにお越し頂きありがとうございます!(^O^)/今日職場に着いてから夜勤明けの男性新人職員さんと話をしていたら、いつもより表情がかなり明るかったので不思議に思いました。普段マイナス発言マイナスオーラ満載だったので、心の中で「ダースベイダーになる前のアナキン・スカイウォーカー」と勝手にあだ名を付けていたのですが、それにしても元気になったのは何より。話を聞いてみると職場の先輩に「サッサと仕事やってサッサと帰ったらええねん」の一言に救われたそうです。因みにそのアナキンは性格がめっちゃめちゃ真面目なのでズーーーーッと真面目にやり過ぎていた分その一言がストライクに届いたんだな・・・と思いました。これを聞いて「言葉ってとても難しいな」と感じました。真面目なアナキンにとって「少し力を抜くくらいで大丈夫だよ」と思えるフレーズですが(とはいってもアナキンはこれからも真面目に仕事をしていくであろう)、これかなりテキトーに仕事をこなす人がこの言葉を真に受けたら「それ以上テキトーにすなやっ!!」ってなってしまいます。ね、難しいですね。その時、その場所、その人によってかける言葉は違うし瞬間瞬間が判断の連続ですね。言葉だけじゃなくて。私もまだまだ分からないし失敗します。ただ、「しない」ということだけはしないようにしようと思った今日この頃でした。


長々となってしまいました(;^ω^)。前からアナキンのことを心配していたので・・・。
今日の更新です。どうぞ!!

2717.jpg
↑高齢施設の仕事中の食事介助中の現場はこんな感じです。 加齢、病気、認知症などで自分ではご飯がた食べられなくなることが多くなります。これも現実です。敢えてイラストに描きました。誰だってなる可能性があるんですよ~~。

2718.jpg

2719.jpg
私としては「そんなもんだろう」と思う程度のことですが健聴者の社員さんは「補聴器付けてるのになんで?」の考えが頭を占めている。
「そんなもんですよ~、補聴器といってもピンからキリまであるし、付けたての頃は雑音がやかましく感じて 人の声を聞き取るどころじゃあないですよ~~~。眼鏡みたいに付けたら聞こえるんじゃないですよ~」☜心の声

2720.jpg
 社員さんは私が補聴器を使用していることを知っています。

2721.jpg
 何が一番ショックって、ここ、福祉の現場なんですよね。普通と比べりゃ補聴器付けてる人の割合は多いはずなんですがねえ・・・。それで、これか・・・。
本当はこういう場面こそチャンスで「そういうもんじゃ、ないですよ!!」って私が説明しなあかんわけですが、改めて現実にぶち当たり喋る気が失せてしまったのでした。
あかんがな~~~~!私!一人でも多くの人に説明できる立場やん!!!なにしてんの~~~!
↑※ 自分に言っています。
「しない」ということだけはしないようにしようと思った今日この頃でした。
って、アンタさっきブログに書いたばっかりやないの!!!自分にも言いたい。「これが現実だ!」

続きます!!!

今日もブログにお付き合い頂きありがとうございます!!(^O^)/

コード踏まんといてくれる・・・
写真 2017-12-07 18 38 00 

にゃんこの顔をポチっとして頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!今思うと、移植のためにそんなに躍起にならずにフツーにしていればよかったんじゃないの・・・なんて考えています(;^ω^)。真面目にやり過ぎました。
院長先生

04/17 17:55 どなん。

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
16位
アクセスランキングを見る>>