記事一覧

最新補聴器を買う!(2) WIDEX U4-CIC-M

広告

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!

前回の続きです。そもそも私が何故、この補聴器屋さんのHさんと知り合うことになったのか、遡ること小学校の4年生の頃。普段診察を受けていたA病院から紹介を受け、大きな大学病院で聴力の検査を受けることになった時のことです。

 

339.jpg

 

このときの大学病院の先生(女性)が、なんかとてつもなくインパクトのある先生でした。まるで「ハウルの動く城」に登場する荒地の魔女の様ないでたち。声も美輪明宏ののようでした。そしてその魔女、いや、先生は私に会うなり、いきなりこんなことを言い始めました。

 

340.jpg

 

341.jpg

 

「どなんちゃん、あなたは難聴です。あなたの感音性難聴というのは治る、ということが難しい。おそらく聴力がこれ以上良くなる、回復することはないでしょう。」と。

小学生の私にとって、この言葉は衝撃的でした。何故なら、心の中で「こんなに大きな病院で見て貰えるんだから、きっと、耳が聞こえにくいことも治してもらえるんだろう」と、淡い期待をしていました。そんな私の気持ちが見えたのか、先生は真っ向から「聴力は回復しない」と言ってきたのでした。現実にぶち当たる辛さを衝撃的に味わったのは、この経験がおそらく初めて。ショックを感じる暇もないくらいの速さでした。そして先生は続けてこう言いました。

 

342.jpg

 

先生は物事をハッキリ言う。性格だったのでしょう。「聴力がよくないとなれないような職業に、あなたは就けない。例えばパイロットとか。」とズバッと言われました。まだまだ世間知らずの小学生である私にとって、自分の限界を他人から知らされたこの言葉も、かなり心にグサリと突き刺さりました。そんな先生をよそに、隣で静かに座っている男性がいました。

 

343.jpg

 

あまりにも静かに座っておられるので、同じく大学病院の先生なのかと勘違いしていましたが、この人こそ、私にとって大切な存在となっていく補聴器屋さんのHさんだったのです。

                                         続きます!

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!

押していただけると励みになります!↓

 

 

 

Check

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

ぴよよさん、こんにちは!
犬猫動画は私もよく見ます(^O^)。動物の種類が違っても仲良しっていいですよね、私もあんなことしてみたいなぁ。犬も飼うことになればですが〜〜

12/15 13:59 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
37位
アクセスランキングを見る>>