記事一覧

難聴と本好き

広告

こんにちは。前回は京都のBALビルへやってくるところで話が終わりました。

なぜなら、ビル内にある丸善書店さんが大好きだからです。しょっちゅう行ってます。
本が好きになった理由も私の耳が聞こえにくいことから始まりました。

22.jpg

↑丸善書店。BALビル内の地下一階と二階が本屋さん。とても広い。
私は小さい頃はもともと本を読むことが苦手でした。何故なら学校の勉強が出来なかったからでした。

28.jpg

小学校は養護学校ではなく公立の小学校に通っていました。(耳は聞こえにくいがその頃はまだ補聴器をつけていない)
補聴器を使用しないで人の声はある程度聞こえるが、聞こえない部分もある、といった具合でした。(小学生の頃は今より少し聴力が落ちてなかった)
先生やクラスメイトの話し声が聞こえにくく、もともと頭も良くなかったので図工と体育以外の成績はてきめんに悪く、本を読むことなど大嫌いな科目でした。

27.jpg

テストの成績も良くなく、いつも居残りさせられていました。

26.jpg

いつも同じメンバーが居残りで補習を受け、そのメンバーで放課後よく遊んでいた。(それはそれで楽しかった。)
私は「頭が悪い」という劣等感をいつも抱いていました。自分自身に対する劣等感は家庭でもありました。

30.jpg

家でテレビを見るのですが、テレビのボリュームを上げると姉妹によく怒られていたものです。今になってようやく姉も悪気があって言ったことではないと理解できますが、あの頃は「聞こえへんのになんでそんな意地悪いうねん」と不満を抱えていました。
結局ボリュームを下げれば聞こえない為、テレビを見ることも楽しくなかった。

31.jpg

が、その頃家で衛星放送を見ることが出来るようになり、音が聞こえなくても字幕があればストーリーを理解出来ることに初めて気付いたのです。文字の大切さを初めて実感した瞬間でした。
そして徐々に本が読む習慣が身についていったのです。(簡単な本しか読めなかったですが)

29.jpg

↑初めて本らしい本で好きになった一冊。「ルドルフとイッパイアッテナ」 作:斉藤洋さん
今ちょうど映画化されていますね。とても読みやすく、泣ける内容です。
つづく


にほんブログ村









 

Check

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!ありがとうございます😊!
また生えてました、現在かかってる先生曰く「フツー、こんなに早く生えてこないけどね…」らしいです。こないだの手術で取れてなかっ

11/20 16:56 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
60位
アクセスランキングを見る>>