ボタン電池の恐怖➁ - ブログ 補聴器マガジン
FC2ブログ

記事一覧

ボタン電池の恐怖➁


こんにちは!いつもブログにお越し頂きありがとうございます!!(^^)!今日は仕事帰りに歩いていたら、立て続けに救急車が二台通り過ぎて行きました。「多分、熱中症患者だろう(違うかもしれんけど)」と思いました。最近よく救急車が走っているような気がします。これだけニュースで騒がれていても熱中症になってしまうんでしょうね。きっと気を付けていても、ってことでしょうか。怖いなぁ~。近々室外機に当たる直射日光を防ぐカバーみたいなのホームセンターとかで売ってますよね。あれを買いに行こうと思います。室外機こそ暑い日差しの中頑張ってくれてるんですしね。そしてもう一つ思うのですが、あれだけ頑張って働いてくれている室外機、めっちゃ温風が出ていますが、冬になれば暖かい空気を必要とするんだろうし、なんだか勿体ないなあって。水道の下水のよう室外機から出ている温風を集めて違う電力に活かせるようにするだとか、空気をクリーンにして冬の暖房の時期に使えるように蓄電するだとか、そんなことが出来たらエコにもなるんじゃないの、このまま地球にあっつい空気まき散らすよりかよっぽど環境にいいんでないの、って思います。私がめっちゃ賢い学者さんとかだったら、一生をかけてもそういう研究したいなあ・・・・と。エネルギーの変換に貢献出来たらいいなあと思います。

今日の更新です、どうぞ!!
2925.png 
補聴器屋さんに行ったときに、店員さんがお客さんに「小さい耳穴式補聴器だとその分電池も小さくなるから、ある程度お年を召されている方には電池を補聴器内に入れて装着する、この動作が細かすぎて嫌になって補聴器を付けなくなられる方もいらっしゃるので、見えにくい補聴器を欲しがれれる気持ちはよく分かるけれども、あんまりおススメはしません」とハッキリ仰っているのを何度か聞いたことがあります。今回の経験を通して、私もある程度年取ったらもうちょっと大きめ補聴器にしようかな、と思いました。多分その頃にはそんな補聴器を必要とする聴力まで下がっているだろうし、なんといっても電池の持ちがいいだろうなってのと、長年補聴器を装着しているともう「補聴器はカッコ悪い」と思うことがなくなってきました。この気持ちはなんなんだろう。近頃はBluetoothをずっと耳に付けっぱなしの方もおられるし、そんな時代に補聴器や人工内耳だけが「カッコ悪い」なんてことはないじゃないですか。これからはもっと補聴器をガンガン見せていこう、とも思えるようになってきています。世界中の補聴器ユーザーが「補聴器はカッコ悪い」という認識を捨てて堂々とすることが出来たならば、世間の目も変わるかなあ・・・なんて思ったりして。
とはいえ、ボタン電池、空気電池の取り扱いには十分注意して下さいね!!!

今日もブログにお付き合い頂きありがとうございます!

少し涼しくなる写真を送ります。蓮の花は咲いていませんが、蕾が出来ていました。「はな~はは~なははなは咲く~」お釈迦様の花です。
写真 2018-07-24 17 20 28 (1) 

一瞬、小さい熊が家にいるんかと思った・・・
写真 2018-07-24 17 20 28 (2)

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!お元気ですか?コメント届いてますありがとうございます!!!
鍼灸院通われているのですね!私は個人的には凄く効果あると思います。鍼灸は。子宮辺りに針を

10/12 00:22 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
65位
アクセスランキングを見る>>