記事一覧

本の選び方(丸善書店の続き)

広告

こんにちは。前回の本が好きになった訳からの続きです。

丸善書店さんは本もたくさん販売していますが、それに加えて文房具と雑貨の売り場の商品のセンスもとても良くてワクワクしてしまいます。まず文房具コーナーをウロウロしてから・・・(ペンの試し書きとかをして楽しむ。普段必要のない原稿用紙売り場などを見ながら買いもしないのに何故かワクワクする。)

32.jpg

ズラーっと並んでいる本を何気なく眺めていると、自分にとって面白いと思う本は、不思議なことが起こります。
それは。。。

33.jpg

そうです。「私が本を選ぶ」というよりは、本が私を呼んでくれます。(実際に本が声を出しているわけではないのですが。なんとなくそう感じる。)今日私が購入した本はこちらでした。↓

34.jpg

又吉直樹さんの「夜を乗り越える」(小学館・よしもと新書)
又吉さんの芥川龍之介賞を受賞された「火花」はまだ読んでませんが何故か今回の本はものすごく気になる。
ということで手に取りレジへ。

35.jpg

やはり補聴器を片耳しか装着していないと方向感覚も狂い、本屋さんでそうそう声がデカい店員さんもあまりおられないので(且つ、女性の高めの声は聞き取りにくい。)かなり聞き取りにくいのですが、本屋さんで店員さんが話す言葉はだいだい同じなので
「あ、多分こう言ってはるわ」と予測しながら返事を返していきます。いきなり「いいお天気ですね!」とか「おげんきですか?」
とか言ってくる店員さんはおられませんので。(もしかしたら日本全国の本屋さんのどこかにはおられるかもしれないですが・・)
今日は又吉さんの本一冊と下敷き一枚(世界地図の絵柄。裏には国旗が描かれている。300円)を購入ました。
すみません、変なところで終わりますが・・・      
つづく

 

↓ランキングに参加しています!押していただけると励みになります!


にほんブログ村


 

Check

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!しまひまさんのブログも拝見させて頂いております、お互い頑張りましょうね〜、しかし時間のかかる事笑笑。最近は余計に焦ることが一番あかんなぁ〜と思い気長

01/21 12:44 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
41位
アクセスランキングを見る>>