記事一覧

最新補聴器を買う!(31)(WIDEX、U4-CIC-M 実際に使用編)

広告

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!そしていつも記事下のバナー等押して下さっている方、本当にありがとうございます!励みになります!先ほど道を歩いていたら、微かに金木犀の香りがしました。私の家の辺りはそろそろ咲くシーンなんですね。皆様の周りは如何ですか?
さて、前回の続きです!
二代目補聴器に備わっていた機能、多分シーン毎にチャンネルが切り替わる機能は私が二代目補聴器を購入した頃に備わった機能なんでしょうか。昔はそんなの多分なかったですよね。その切り替わり方が私はととえも気持ち悪かったのでした。なんでかというと、私達が普段裸耳で何かを聞いているとき、いちいちチャンネルがカチカチ変わるように音がカチカチ切り替わるでしょうか。変わらないですね。といっても裸耳だと聞こえなさ過ぎて確認のしようもないんですが、例えば家でDVDを見ているとして、音声を色々切り替えたりしますね。フランス語にしたり、英語にしたり、日本語にしたり、Dolbyなんちゃらにしたり・・・まさか言語が切り替わるわけではないですが感じとしてはあんな感じです。変えれば変える程「なんのこっちゃ」となります。

504.jpg

二代目補聴器に買い替えた頃、まだまだ耳(というか脳?)が慣れておらず、慣れればなんとかなるのかなあ・・・と思い、静かな空間とうるさい空間を何度も行き来して実験してみたことがありますが、結局慣れることはありませんでした。余計に不快さが増しました。

505.jpg

WIDEX、U4-CIC-Mの場合は私が開発者でないので憶測なんですけど、きっとシーンが切り替わる速度を前の製品よりもゆっくりにしたんだと思います。それによって入ってくる音質が変わっていてもあまり気づかないんです。気づかない=不快さが減るということに繋がっているのではないでしょうか。これはうるさい空間から静かな空間に変わった際も同様です。

506.jpg

「そんな当たり前のこと」と思われるかもしれませんが、自然な体にとって当たり前のことが、機械にとってかわって初めて、自然な体のすごさを思い知ることになるんですね。視界に関しても同じことで、近くの物を見ていて、ぱっと遠くの景色を見ると瞳孔の大きさが徐々に変わってピントが合う様に、聴力にもきっと音のピントがあるのかな??もし人口瞳孔があったとして、ピントがいきなりパッと切り替わったらさぞかし気持ち悪いんでしょうね。酔うと思います。

507.jpg

因みに二代目補聴器に備わっていたチャンネル機能はあまりの気持ち悪さに大分前の調整時に解除してもらいました。今思うと初代補聴器より(初代補聴器には多分チャンネルという機能はなかったと思う。気持ち悪くなかったから)20万弱高かったのはこのチャンネルの部分では・・・と思ったりもしますが、ちゃんと検証せず二代目補聴器を買ってしまったので、もう後戻りはできませんでした。それって、なんかお金をドブに捨てているようなもんなんだけど・・・。
WIDEX、U4-CIC-M のチャンネルが自然に切り替わるようになったのも、私の様にチャンネルの切り替わり機能に対して苦痛を訴えた人が多かったんじゃないでしょうか。だから自然に切り替わる工夫を拵えてくれたのかな・・・と。その機能を取り入れてくれた方々に本当に感謝です。そういう試みがたくさんあって補聴器の技術も上がっていくだろうから、今となってはもう済んだ話なのでいいけれど。実際に開発に携わっている方に私はいつか直接お会いして話を聞いてみたい!と思います。そして実際に難聴者の人々に補聴器モニターを募って、補聴器の技術がもっともっと改善されればいいのになぁ・・・・。と私は思います。

508.jpg

いつもブログにお越しいただきありがとうございます!
ポチっと押していただけると励みになります!↓


広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!ありがとうございます😊!
また生えてました、現在かかってる先生曰く「フツー、こんなに早く生えてこないけどね…」らしいです。こないだの手術で取れてなかっ

11/20 16:56 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
60位
アクセスランキングを見る>>