記事一覧

最新補聴器を買う!(37)(WIDEX、U4-CIC-M 実際に使用編)

広告

こんにちは!いつもブログにお越し頂き、本当にありがとございます!そしていつも記事下のバナー等押してくださっている方、メッセージをくださる方、ほんとうにありがとうございます!励みになります。お返事が遅くなってしまいすみません。m(__)m
前回の続きです!
新しい補聴器に買い換えてから、何故かなんとなく前の補聴器でも聞こえが若干良くなっている様な気がしたこの頃…。といってもほんの僅かな差なのできっと科学的になんらかの検査をしたとしても結果としては何も変化がないかもしれませんが。例えば今はコオロギが様な夜になるとよく鳴いています。あれ、前からこんなに鳴声聞こえたたかな…。とか、テレビの音量前程大きくしてないけどちょっだけ前より聞こえやすいなあ…とか、その程度です。

533.jpg

なんでなんやろ…と思いました。これ勝手に私が思うことなんで流して頂いてけっこうです。ただ明らかに新しい補聴器、WIDEX、U4-CIC-Mを使用し始めてから聞こえに関する情報量は増えているはず。それによって脳みその中の感度がちょっと上がったんじゃないかな…とも思いました。

2016100416434604d.jpg

もしくは、これも私の勝手な思い込みです。前の補聴器に比べて聞こえに関するストレスが減ったのではないかと…。どういうことか言うと、前の補聴器だと聞こえたくても聞こえない状況が今より多かったので、「このシーンでも聞こえない」「ここでも聞こえなかった」等、ネガティブな思考回路になる事が多かったです。もしも耳に届いていたとしても、「どうせ聞こえない」という感情に掻き消されていたのかもしれない…と。

201610041643503db.jpg

因みに裸耳で音を聞く時も同じことが若干起こる様になっていました。補聴器を外すとテレビの音は全くと言っていいほど聞こえません。が、新しい補聴器に変わってから補聴器外して乾燥剤に入れるまでに(テレビの近くに乾燥剤を置いている)テレビの音がちょっと入ってきます。何を言っているのかは全然分かりませんが、音がしていることは分かる。

20161004164349312.jpg

だからといって、じゃあガンガン大きな音を耳ん中に入れたらいいんじゃない??とことではないと思います。WIDEX、U4-CIC-Mは高い周波数の音前より拾いやすい、ということにも関係しているのかも。とにかく、私は一回賢い研究者に調べて欲しいなあ、、と思っています。もしかして聴力検査をしても何も変わっていないかもしれませんが、気の持ちようで病気の苦痛が和らいだりする例も沢山あるだろうし、なんしか賢い人に一回診てもらいたいです。このブログを見た方でそういう研究をされている方で、興味を持たれた方、ご連絡下さい。

20161004164347318.jpg

という訳で、多分「新しい補聴器を買う!」シリーズは一旦ここで終わります!これから補聴器の購入を考えられていらっしゃる方、充分に注意してお買い求め下さいませ。初めてチャレンジしようと思われている方も、信頼出来る補聴器屋さんを紹介してもらって下さい。又思い出した事があれば記事にしていくと思います。長い間お付き合い頂き、本当にありがとうございました!次からは何を書こうか今から考えます。
いつもブログにお越し頂き本当にありがとうございます!
ポチッと押して頂けると励みになります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

コメント

Re: No title

ぴよよさん、最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!
私も難聴者は認知症のリスクが高いってポスターを見たときはビックリしました。もうちょっとデリカシーのある言い回しなかったんかな…。時と場合によって違うでしょうに…と1人で悶々しましたが、確かに入力と出力、刺激を与える意味で認知症に関わってくるのでしょうね。特にぴよよさんが仰ってる様に「判断」することが大切な気がします。
お互い頑張りましょうね。ほどほどに!

No title

とても参考になりました。楽しく読ませていただきました。脳を刺激するのは本当かもしれませんね。だって難聴の人は認知症の確率が高いんですよね。
できればあまり人と関わりたくはないのですが、「聞く・判断する」ことを積極的にしないとボケてしまいます。

お互いに頑張りましょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!ありがとうございます😊!
また生えてました、現在かかってる先生曰く「フツー、こんなに早く生えてこないけどね…」らしいです。こないだの手術で取れてなかっ

11/20 16:56 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
60位
アクセスランキングを見る>>