記事一覧

オリンピックとパラリンピックについて思うこと

広告

こんにちは!いつもブログにお越し頂き、本当にありがとうございます!そしていつも記事下のバナー等押して下さっている方、メッセージを下さる方、本当にありがとうございます。励みになります!
前々からオリンピックパラリンピック事ついて記事を書きたかったのですが、「新しい補聴器を買う!」記事シリーズで思ったより時間が掛かってしまい書き出せずにいました。「なんで今更…」思われるかもしれません。タイムリーでなくてすみません。
今年のリオデジャネイロオリンピックパラリンピック、元々スポーツ中継を見ない方なのですが、いま働いている職場がだいたいずっとテレビがついているので普段よりも観ることができました。個人的にはパラリンピックの車椅子バスケットが面白かったです。

20161005183258e05.jpeg

ただ、いつもいつも思うことがあります。

2016100518325973d.jpeg

「なんで健常者と障がい者で分けてしまうねん」ということです。開会式も閉会式も一回でいいやん、と。

20161005183301301.jpeg

こういうところに理想と現実の間を感じてしまうのは私だけなんだろうか。私が障がい者だから思うことなんだろうか。テレビでは口先では綺麗事並べている様に感じてしまうんです。そりゃ、一緒にしてしまえば収容人数の関係とか、期間が長くなってしまってコストが余計掛かるとか、そういうことあるのかもしれないけど、先ず2つに分けてる時点でもう「同じではない」といっていることになりませんか。

20161005183303e6e.jpeg

いや、確かに健常者と障がい者は同じではないですよ。なにも同じ土俵で戦わせと言ってるんではないんです。でもなんかオリンピックが終わったらもう熱が冷めてませんか。更に言うならエンブレムだって同じ人間なんだから2つ必要ないでしょう。その時点でなんかちゃうねんなあ…。何も「差別されてる!」とか訴えようと思ってるんじゃないです。でも、なんかなあ…

20161005183304f09.jpeg

ここで「健常者」と「障がい者」、呼び方はそれぞれあれど、スポーツの舞台では真摯に戦う姿勢は同じやで〜って両方同時に、もしくは交代で放送して欲しいなあ。ニュースもオリンピックのときだけやたら張り切って放送してパラリンピック始まったら収縮する感じがイヤ。健常者と障がい者、お互いが分かり合える良い機会にもなるじゃないですか。
余談ですが、車椅子バスケットの選手の腕の筋肉の盛り上がり具合はスゴかった…。

20161005183326360.jpeg

こういう事を 健常者の人達に話してもあまり共感してもらえることはないんだけど、私はいつかそんな日がくればいいなあ…と秘かに願っています。

201610051833287dd.jpeg

以上、オリンピックパラリンピックについて個人的な感想でした。
今日もブログにお越し頂き本当にありがとうございます!
ポチッと押して頂けると励みになります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!ありがとうございます😊!
また生えてました、現在かかってる先生曰く「フツー、こんなに早く生えてこないけどね…」らしいです。こないだの手術で取れてなかっ

11/20 16:56 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
60位
アクセスランキングを見る>>