記事一覧

猫の誤飲(7)

広告

こんにちは!いつもブログにお越しいただきありがとうございます!そしていつも記事下のバナー等押して下さっている方、メッセージを下さる方、本当にありがとうございます!もっと早く終わるはずだった猫シリーズ、意外に長くなってしまいました。あと二回で終わります。すみません。今日は金木犀が香ってました。何故か雨が降る前後に香ることが多いような気がする私です。

獣医さんはすごい!

翌朝早速にゃんたを迎えに行きました。昨日の夜遅くに手術を終え、その後にゃんたの容態を見ていてくれたのにも関わらず、先生は朝から病院にいらっしゃいました。にゃんたの左手首には点滴をする為に刈られた毛刈りの跡が。体もちょっと小さくなってました。

617.jpeg

先生が取り出した卵パックの切取り部分を残しておいてくれてました。プラスチックの紐はそのまんま途中で切れることもなく胃の中に入っていたそうです。

618.jpeg

先生:「今回は飼い主さんがすぐに飲み込んでしまったことに気付き、すぐに病院に連れてきてくれたことが幸いでした。」

619.jpeg

先生:「プラスチックが丸まってしまうことなく、このように紐状で腸で絡まってしまっていたら切除する腸の部分が大きく、体へのダメージも大きいので最悪命を落とすことも考えられます。とにかく今回は取り出せてよかたです!とにかく猫ちゃんにとって大事なのはこういったものを飲み込ませないよう、普段から気を付けること、そして飲み込んでしまったらすぐに病院に連れてきて下さいね。」

620.jpeg 
私は何度も先生に頭を下げました。先生は溌溂としていて私を責めることもなく「ヨカッタね!」と言ってくれていましたが   昨日遅くまで病院に残り、今朝もおそらく朝早くから来られていたであろう先生に頭が上がりませんでした。獣医さんって、本当に大変だなあ。ちゃんと睡眠時間取れているんだろうか・・・。はたまた、この動物病院の先生が又とても頼りになる方でした。後で聞いた話ですが、とても評判の良い病院らしいです。

621.jpeg

フラフラのにゃんたをと一緒に病院を後にし、またまたタクシーで家に帰りました。そして又運転手さんは猫好きの運転手さんでありました。何故かこういう事って、重なるなあ。

622.jpeg 
家に着くなりにゃんたはフラフラの足取りで自分のテリトリー(家の中)を点検してから・・・

623.jpeg 
ペットゲージの真ん前でバッタリと眠りにつきました。緊張の糸がぷっつり切れたんだと思います。いつもはあんなところで眠らないのに・・・

624.jpeg

にゃんた、ほんとうに辛い思ばかりさせてごめんね。無事でいてくれてありがとう!続きます!あと一回で終わります!

今日もブログにお越しいただきありがとうございます!
ポチっと押していただけると励みになります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

コメント

Re: No title

ぴよよさん、こんにちは!ありがとうございます。早速にゃんたの写真を今日の記事に載せておきました!是非とも見てやってくださいませ(^∇^)

No title

本当に良かったです。できればにゃんたの写真もみたいなと思うのですが・・・

コメントの投稿

非公開コメント

Comment Balloon

こんにちは!ね、懐かしいですよね〜。子供の頃よくモノマネして遊んでました。今見返してみるとちょっとエロチックですね笑。最近はあまり見かけないんです。時間帯による

10/19 19:59 どなん

ブックマーク

広告

プロフィール

どなん。

Author:どなん。

Amazon

広告

ブログ村

FCカウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
80位
アクセスランキングを見る>>